スポンサーリンク

【[PS5]レビュー】『マーベル スパイダーマン:マイルズモラレス』PS5入門ソフトとしては抜群。ストーリーが非常に良い!

マーベルスパイダーマンマイルズモラレス▷プレイステーション5

今回は『マーベル スパイダーマン:マイルズモラレス(以下、スパイダーマンMM)』をレビューしていきます。

システム的には前作『マーベル スパイダーマン』とほぼ同じですが、物語的には主人公を変えたスピンオフ的な位置付けにあたります。

また、PS4/PS5版の縦ローンチタイトルですが、今回はPS5版をご紹介します

※ゲーム内容についてはPS4/PS5も変わりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームボリュームはあまりない

引用:ファミ通.com。ゲームボリュームはそこまでない。

先に結論を言いますが、『スパイダーマンMM』のゲームボリュームはあまりありません

ストーリーだけをガツガツ進めるなら多分10時間位で終わります。

サブクエは大量にありますが、トロコンを目指して30〜40時間位のボリュームだと思います。

主人公をマイルズ・モラレスに変更した大型DLCというイメージが強いです。

だからといって、ゲームが楽しくないわけではありません。

むしろ、PS5の入門編としては最適のボリュームで非常に遊びやすい作品だと感じました。

相変わらず街を駆け抜けるのが楽しい

引用:ファミ通.com。PS5になり表現されるオブジェクトの数もグンと増えてます。

久々に『マーベルスパイダーマン』をプレイして思ったのが、「やっぱり街を駆け抜けるのが楽しい」という事です。

広大な街をウェブ(糸)を使って立体的に動き回るのは爽快感があります。

スピード感もありますしね。

ただ、街(マップ)の広さは前作『マーベルスパイダーマン』と変わりません。

そのため、既視感が非常に強いです。

今作から『マーベルスパイダーマン』をプレイする人には新鮮に映りますが、前作をプレイしている人には真新しさが無いのは事実です。

PS5版の特徴

引用:ファミ通.com。序盤の街のシーンですが、喧騒があらゆるところから聞こえてきます。

ここからはPS5版の特徴を簡単にお伝えします。

先に述べた”街(マップ)の既視感が強い”という点ですが、確かに強いです。

しかし、サウンドバーやヘッドホンで聞くとよくわかるのですが、街中から聞こえてくる喧騒が増しています。

つまり「人々が生活している感」はよりリアルになっています。

また、グラフィックはよりリアルに緻密になっています。

このグラフィックの向上はストーリーが後半に進むほどより顕著になります。

というのも、差し込まれるムービーシーンが後半に多くなるのもありますし、「制作過程でグラフィックの精度が上がっていったんだな」ということを感じ取れるからです。

アダプティブトリガーも特徴的です。

ウェブ(糸)を使用して移動する際、R2・L2ボタンにグッと負荷がかかります

その負荷は、遠心力がかかるほどより強く(重く)なる感じがします。

あと、驚いたのはハプティックフィードバックですね。

主人公がゲーム内でPCを操作する際にキーボードを打ち込んでいる感覚が手に伝わるんですよ。

微細で小気味いいタッチする感覚と言えばいいのでしょうか、非常に不思議な感覚が手のひらに伝わってきます。

引用:ファミ通.com。本当にこの画質のまま、処理落ちもせず再現されているのにビックリします!

カムフラージュを覚えると難易度が・・・・・

引用:ファミ通.com。カムフラージュは非常に便利で強力な分難易度が下がる。

そもそも『マーベル スパイダーマン』はハイスピードバトル・ステルスキルがかなり楽しい作品

敵の攻撃を華麗にかわし、映画のようなアクションをガンガン決めたりできるので爽快感があります。

また、ステルスキルで敵に一度も見つからずに拠点を制圧する戦略性もあります。

さらに『スパイダーマンMM』では”カムフラージュ”という透明になるスキルが追加されました。

敵に見つかっても”カムフラージュ”を発動すれば、すぐに索敵から外れることができるので非常に便利なのですが、難易度がグンと下がってしまいます

そのため、まず敵にやられることがありません。

敵に見つからないようにする緊張感や、スリリングなバトルを楽しみたい人はあまり多用しない方がいいかも……。

ラスボスからエンディングまでのストーリーが◎

引用:ファミ通.com。ストーリーは本当に良い!何なら映画に出来るくらい良い!

PS5版の特徴以外は前作とあまり変化は見られませんが、個人的にストーリーが相当良いと感じています。

そもそも『スパイダーマンMM』のストーリーは、主人公マイルズモラレスが”2人目のスパイダーマンとして街の人へ認めてもらえるようになる”ことが大筋の物語として描かれています。

正直なところ、最初は「至極ありきたりな、よくある物語」だとたかくくっていたんですよ。

しかし、物語を進めれば進めるほど「自分が浅はかだった」と思うほどにこのストーリーにのめり込んでいきました。

ネタバレになるので内容は伏せますが、特にラスボスとのバトル⇒エンディングまでの流れ(ストーリー)は感動的です。

まさに映画…いや、映画顔負けのストーリーです。

また、グラフィックの向上が凄まじいことも相まってか”ゲームをプレイしているという感覚”よりも”映画を観ているという感覚”の方が強く感じます。

そのくらい没入します。

まとめ

引用:ファミ通.com。とても遊びやすい作品なのでオススメ。

前作『マーベルスパイダーマン』のスピンオフという位置付けでもあり、PS5のローンチタイトルとして発売された『マーベル スパイダーマン:マイルズモラレス』。

正直なところ、ボリュームはあまりありませんが、PS5で発売されたローンチタイトルの中では遊びやすい・・・・・部類に入ると思います。

PS5を購入したがどのゲームを買おうか悩んでいる人は『マーベル スパイダーマン:マイルズモラレス』を購入しておいて損はないと思います。

映像美とストーリーを味わいたいのなら間違いなくこの作品がうってつけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました