スポンサーリンク

【レビュー】『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』バージル追加とレジェンダリーダークナイトモードが超楽しい!

DMC5SE▷プレイステーション5

今回は『デビルメイクライ5 スペシャルエディション(以下、DMC5SE)』のレビューになります。

PS5のローンチタイトルとして発売された今作。

オリジナルの『デビルメイクライ5』からの追加要素はもちろん、フレームレートの向上やレイトレーシング採用などもあり、新たなゲーム体験が可能となりました。

今回は「スペシャルエディション」という事もあり、追加要素を紹介するレビューのため内容は少なめになっています。

ただ、進化がかなり凄いのでその部分を中心に取り上げていきます。

▼オリジナルの『DMC5』のレビューはこちら

スポンサーリンク

自分のスタイルによって細かいセッティングが可能

レイトレーシングONは凄い!

『DMC5SE』では自分が楽しみたいゲームスタイルによってかなり細かいセッティングが可能です。

  • フレームレートを優先し、より滑らかなバトルを楽しむか?
  • グラフィックを優先し、高精細な世界観を楽しむか?
  • バトルスピードを上げて、さらなる緊張感を求めるか?

「『DMC5SE』の何を楽しみたいか」で違いが出てきます。

個人的はPS5の恩恵でもある解像度優先で”レイトレーシング”を味わってほしいところです。

そもそも、オリジナルの『DMC5』は「RE ENGINE」を使用してるのでグラフィックは相当綺麗だったんですが、『DMC5SE』の”解像度優先モード”には度肝を抜かされました

下図で比較してほしいんですが(左右にスクロール出来ます)……

引用:『Devil May Cry 5 Special Edition』公式HP。驚くほど違う!

全然違うんですよ!

主人公や敵の質感・水たまりに映り込むオブジェクト・エリアの空気感……

オリジナルをプレイしてる私からしても新たな感動を覚えるほどです。

また、フレームレートを優先した場合ですが、ビックリするほどヌルヌル動くかといったら正直そこまでの差を感じることはありませんでした。

本当に戦闘狂向きのギリギリの攻防を楽しみたい人向けなのかなと感じます。

ロード時間短縮の影響について

今までは「THE VOID」への移行が煩わしかった。

『DMC5SE』ですが、ハードがPS5に移ったこともありロード時間がほとんどありません

オリジナルの『DMC5』ではロード時間中にtipsでストーリーのあらましを紹介していました。

このtipsは『DMC5SE』でもありますが、1~2秒でロードが終わるためロードが終わったら×ボタンを押して次に進む仕様に変更しています。

内容を読みたい人のためにあえてtipsを排除しなかった親切設計になってます。

特に大きな影響を受けたのが「THE VOID」です。

「THE VOID」はいわゆる”技(スキル)の練習場所”みたいなところで、コンボの練習などでよく使用するところです。

オリジナル版ではこの「THE VOID」に移行する際に結構なロード時間が挟まれていたんですよ。

なので、「新しいスキルを見たい・練習したい。そのあとすぐストーリーに戻りたい」時に煩わしさを感じていたんですよね。

『DMC5SE』ではこれが完全に解消されました。

「THE VOID」へ移行する時間も1~2秒。

練習し終えてストーリーに戻る時間も1~2秒。

この恩恵はかなり大きかったです。

「レジェンダリーダークナイトモード」が凄い!

引用:Amazon。本当に山のように敵が出てくる!

『DMC5SE』の追加モードとして「レジェンダリーダークナイトモード」というものがあります。

前作『DMC4SE』でもあったモードで、あり得ない数の敵と戦う無双のようなモード。

これがメチャクチャ楽しいんですよ!

前作『DMC4SE』では処理上の問題か限られたエリアのみでしかできなかったモードだったんですが、『DMC5SE』ではストーリー上すべてでこのモードが楽しめます

1つのエリアに30~40体くらいの敵がわらわらと出てくるんですが、驚きが「処理落ちが全くない」という事です。

敵のアグレッシブさは多少抑えられているものの、それでもゴリゴリと攻撃してきますし、性格が違う敵も混じっているのでかなりの処理を必要とするはずなのですが、PS5は全く動じません。

なので、最初は敵の多さと処理落ちが無いことになぜか笑ってしまいました。

「いや、凄すぎるでしょw」と。

ただ、難易度は結構高めなのでプレイヤーのスキルをある程度上げ終わった2週目以降にプレイすることをお勧めします。

バージルが強い!

引用:ファミ通.com。バージルはねぇ……本当にカッコイイんです!

もう1つの目玉としてバージルの追加があります。

ダンテの双子の兄としても有名で『DMC3』でも登場したバージル。

『DMC5SE』でプレイアブルキャラクターとして追加されましたが、このバージルがかなり強いです。

閻魔刀ヤマト」という日本刀を使い、一閃や居合の斬撃の出が早く、ザクザクと敵を斬る・・のがかなり爽快です。

また、近接攻撃型の”ベオウルフ”もかなり強力で、これだけでもクリア出来るほど重宝する武器です。

あれやこれやと説明しましたが、結局のところ……

カッコイイ

それが一番なんですw

まとめ

PS5という新ハードの恩恵をうけ、様々な要素が追加された『DMC5SE』。

とにかく綺麗で快適・爽快感バツグンですが、『デビルメイクライ』で魅了されるのはやっぱりキャラクターなんですよね。

DMC風に言うとすれば”クソかっこいい”んですよ。

これだけで魅了されるゲームて中々無いんですよね。

そんなかっこいいゲームにさらにバージルまで加わるという……

オリジナル版をプレイした私でも今回の『DMC5SE』はかなり驚きなので、未プレイの型にも是非プレイしてほしいゲームです。

以上、『DevilMayCry5SpecialEdition』のレビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました