スポンサーリンク

【レビュー】バイオハザード RE:2(BIOHAZARD RE:2)の感想

バイオハザードRE:2▶ゲームレビュー

【個人的評価】4.5

【結論】原点回帰し、原点を超えた最新作。いや、再:新作(RE:2)である!

こんな人にオススメ
  • ゲームにスリルを求める人
  • 生きてる喜びを味わいたい人
  • 気が弱い人
  • ギリギリで生きていたい人
スポンサーリンク

ストーリー

バイオハザードの発生により惨劇の舞台と化した『ラクーンシティ』。

新人警察官であるレオンは、連絡が取れなくなったラクーンシティ警察署(R.P.D)を不審に思い、現地へおもむく。

時を同じくして、特殊部隊の兄をもつクレアは、兄の安否を確かめるためラクーンシティへ。

オリジナル版『バイオハザード2』をベースとしているが、背景の構成やストーリーの再考証により、おどろくべき進化を遂げている

特にグラフィックには目を見張るものがある。

『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー

動画は『CAPCOM:バイオハザード RE:2 公式サイト』より引用

ホラー系のゲームは、恐怖の演出をするにあたって『登場人物の感情の表現』が非常に重要だ。

『バイオハザード RE:2』を初めてやった時、実写の映画を見ている感覚になったことを鮮明に覚えている。

画面をとおして、”恐怖”や”絶望”といった感情が鮮明に伝わってくるからだ。

オリジナルの『バイオハザード2』を遊び倒した私としては、本当にうれしい悲鳴だ。

ゲームシステム

画像はAmazonより引用

基本的な仕様はオリジナルの『バイオハザード2』とあまり変わらないが、大きな違いが3つある。

敵の耐久力

1つ目は、「敵の耐久力」だ。

今作のゾンビは非常にカタい手強いのだ

ヘッドショットを狙っても、倒れはするものの、すぐに起き上がってくる。

下手をすると、1匹のゾンビに10発近く銃を打ち込むハメになり、弾丸を無駄にしてしまう。

そのため、ゾンビ1匹でも「ここで出会いたくない!」という恐怖をより感じるのだ。

アイテムの少なさ

2つ目は、「アイテムの少なさ」だ。

今作は”弾丸”や”ハーブ(回復)”の配置が少なめに設定されていると感じる。

それに加えて『ゾンビの耐久力』が高いときている。

つまり、さきの状況を常に考えておかないと『弾切れで死亡』『回復できずに死亡』というリスクが非常に高くなっている。

そのため、「何が起こるか分からない状況で、本当に生き残れるか」という恐怖をより感じるようになっているのだ。

ナイフ

3つめは、装備品の「ナイフ」だ。

今作のナイフは耐久力があり、使い続けると壊れる

そう、壊れるのだ!

つまりどういうことかというと、強敵のとの戦いで

「武器も尽きた。あとはナイフでチクチクと倒すしかない!」という時にナイフも尽きるのだ。

そうなるともはや”絶望”しかない。

また、熟練者がやっていた「ナイフ(のみで)クリア」という縛りプレイの難易度もはねあがる。

「バイオハザードシリーズ」を極限の状態でやってきた猛者たちも楽しめる仕様だ。

難易度

画像はAmazonより引用

ゲームシステムで述べたことを考えると、難易度は”高め”だ。

今回の『バイオハザード RE:2』は、

「敵を倒してクリアするのではなく、限られたアイテムの中で立ちまわり生き延びる」

ことが何よりも優先される。

『サバイバル(生き残る)ホラー』を完全再現したといってもいい。

とはいえ、シンプルにストーリーを楽しみたい人は「アシスト」という難易度がある。

敵の耐久力も弱く、体力も自然回復するので、程よいアクションを楽しみながらクリアできるのでオススメ。

やりこみ要素

やり込み要素は最初から解放されている『The GHOST SURVIVORS』。

ストーリー中に出てくる人物に焦点を当てたミニゲームだ。

こちらはクリア後に遊ぶことをオススメします。

もうひとつは、クリア後に開放される『The 4th Survivor』がある。

『The 4th Survivor』は、シリーズを遊んでいる人ならおなじみの制限時間付きミッションだ。

さらに高難易度の『The 豆腐 Survivor』もある。

はっきり言って、これらのミッションの難易度は非常に高い!

制限時間もあり、アイテムも極端に制限され、敵の数も非常に多い。

すいません、私は1つもクリアできませんでした。

腕に覚えのある人はぜひチャレンジしてほしい。

まとめ

完全リメイクとして発売された『バイオハザード RE:2』。

正直なところ、最初はあまり期待してませんでした。

しかし、あまりの完成度に度肝を抜かれ、一瞬で心を持っていかれました

初心者はもちろん、シリーズ経験者でちょっと遠ざかっていた人。

自信をもってオススメします!

続編情報

先日、2019年12月10日に『バイオハザード RE:3』の情報が解禁されました!!

『バイオハザード RE:3』プロモーション映像

動画は『CAPCOM:バイオハザード RE:3 公式サイト』より引用

発売日は、2020年4月3日(金)

しかも、東京ゲームショウでも話題になった『Project Resistance』が『バイオハザード Resistance』に名前を変え、『バイオハザード RE:3』に収録されるという驚きの発表!

来年もバイオハザードで盛り上がれる喜びをかみしめながら、ゆっくりと待ちたいと思います。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました