【ゲーム小話#14】ゲームソフトを安く購入するには?「買取⇔購入」がお得な”ゲオサイクル(自称)”が◎

突然ですが、欲しいゲームが集中して発売されることありませんか?

私はそういう経験たくさんあります。

「そういう時に限ってお金が……」なんて事も少し嫌ですよね。

出来ればなるべく出費を抑えてお得に買いたい・売りたいです。

今回は、私の行きつけであるGEO(ゲオ)でやっていることを簡単に紹介できればと思います。

と言っても、皆さんもご承知かもしれません。

もし、知らない人がいたら今後の購入の参考にして頂けると幸いです。

目次

購入価格について

まずは購入価格についてです。

GEOでの販売価格は、いわゆる定価よりも安く販売されることがほとんどです。

これはアマ○ンも同様ですが、GEOの方が割引額が若干高いのでその分お得にはなります。

しかし、ポイントの付与については他社の方が大きい場合が多いように感じます。

例えば、ヨ○バシは定価販売ですが、ポイント付与率が高いので、ゲームに限らず家電を買う機会が多い場合はヨ○バシの方がお得と言えます。

販売価格が結構安い

買取がかなりお得!

ただ、買取に関してはGEOがかなりお得です。

なんと言っても「まとめ売り」による買取価格UPは非常にありがたいです。

GEOでは…

  • 3本買取⇒600円UP
  • 6本買取⇒1,500円UP
  • 10本買取⇒3,000円UP
  • 15本買取⇒5,000円UP

と、まとめて売るほど買取価格がUPするのでお得度が非常に高いです。

また、9本買取でも「3本買取(600円)・6本買取(1,500円)」が適用され、2,100円UPとお得感が半端ないんですよ!

Lueca(ルエカ)でさらにお得!!

このプリカが非常に良いんです!

さらに、ここからもっとお得になるのがLueca(ルエカ)の存在。

Luecaは、いわゆるプリペイドカードで年会費や入会費などの初期費用がかからないので持っていて損はありません。

もちろん、プリカなので店頭のセルフレジでもチャージすることが可能です。

話を戻します。

GEOでゲームソフトの買取を行い、買取金額をLuecaにチャージすると、買取金額がさらに10%UPするんですよ!

これがめちゃくちゃお得です。

もし、GEOでゲームソフトを6本売って買取金額が15,000円だったとしましょう。

すると……

  • 買取金額15,000円
  • 6本買取1,500円UPで16,500円
  • 買取金額をLuecaにチャージ(10%UP)⇒18,150円

となり、買取金額が3,150円もUPします

これはかなり凄いです。

自称”ゲオサイクル”に持ち込めば出費が飛躍的に少なくなる!

この、ゲームソフト購入からゲームソフトまとめ売り(Lueca)を一連の流れで行うと今後のゲームソフトの購入がかなりお得になります。

そりゃそうですよね。

買取金額がかなりUPするので、手出しのお金がめちゃくちゃ少なくなるんですから。

なので、本命のゲームソフトの他にちょっと気になっているゲームソフトを買っても大した出費にならないため、結構気兼ねなく買えちゃうんです。

しかも、自分に合わなかったらまとめて売ればいいんですからね。

トータルすると、ほとんど出費していないようなものです(あくまで主観ですが)。

私はこの一連の流れを”ゲオサイクル”と呼んでおり、昔から活用しています。

まとめ

PS5やXBOXなどコンシューマー機が進化を遂げる中、ゲームソフトも少しづつ値上がりしています。

そうなってくるとやっぱり損はしたくないので、冒険してまで新しいゲームを買おうという気には中々ならないですよね。

そのゲームが自分に合わなかったら損した気分になりますからね。

であれば、少しでも出費は押さえたいものです。

今回紹介した方法は、ゲームソフト自体をコレクションしている人やダウンロード版を購入している人には当てはまらないですが、もし少しでも出費を抑えたいと考えていた人に参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる