【レビュー】PS5メディアリモコンは必要?メリット・デメリット含めて紹介

PS5メディアリモコン

今回はPS5の関連パーツである『メディアリモコン』を紹介します。

正直なところ「これ、必要なの?」という疑問が多いと思いますが、そのあたりについては、使用した実感も含めて解説していければと思います。

目次

サイズ

まずは、メディアリモコンのサイズからいきましょう。

  • 縦:14.5㎝
  • 横:4.5㎝
  • 厚さ:2.6㎝

という感じです。

これ、実際に手に取ると分かるんですが、思った以上に小さいです。

いや、コンパクトというべきでしょうね。

握ったときの感触も”収まりの良さ”を感じます。

電池は裏面に納めます。

裏面の下の方に[PUSH]ボタンがあり、それを押すと裏面のカバーが外れます。

そこに単3乾電池を2つ入れればOKです。

※乾電池は付属品としてついています。

裏面のカバーを外すと内部にアクセスできます

ペアリングのやり方

購入したメディアリモコンはPS5とのペアリングを行う事で初めて使用可能となります。

ペアリングのやり方は簡単なので、実際の画面と合わせて解説していきます。

①[設定]画面から[周辺機器]の[メディアリモコン]を選択

②メディアリモコンの[三]ボタンと[PS]ボタンを長押しする

③設定完了

以上です。

その他、テレビリモコンとしてペアリングも出来ます。

メディアリモコンのメリット

恐らく多くの人が思ってる事として、「これのどこが良いの?」という部分について触れていきましょう。

ダイレクト起動

私が最も良いなと感じたのは

VODなどにダイレクトにアクセスする事が出来る

ということです。

メディアリモコンは…

  • YouTube
  • NETFLIX
  • Spotify
  • Disney+

のボタンが配置されてます。

例えば、PS5を使ってNETFLIXの映画を観るとしましょう。

通常であれば…

  1. コントローラーのPSボタンを押す
  2. メディアを選択する
  3. NETFLIXを起動する

という段階を踏みますよね。

けど、メディアリモコンの場合…

メディアリモコンのNETFLIXボタンを押す

はい、これで終了です。

しかもこれ、PS5の電源がOFFの状態でも起動するんですよ!

これはかなり便利です。

操作が楽

当たり前といえば当たり前ですが、メディア”リモコン”なので、リモコンとしての操作に優れてます。

コントローラーでNETFLIXなどのVOD画面を操作すると、意図せずしてコマ送りボタンを押したり、誤って停止したりなんてことがありますよね。

私もよくやらかしてました。

メディアリモコンでは、そういったことはまずありません。

また、ボタンの数も最小限なので押し間違えるということも無いです。

なので、PS5を介してNETFLIXなどのVODを見る人にはうってつけのリモコンだと思いますよ。

メディアリモコンのデメリット

では、メディアリモコンのデメリットに触れてみましょう。

結論を言うと…

デメリットは無い

です。

意外でしょ?

けど、ちゃんとオチもあります。

というか、そもそもPS5を介してVODなどを使わない人にとっては…

買う必要も無い

です。

これがオチです。

昨今で言えば、アンドロイドTVやクロームキャストなどがあり、IOT化が進んでますからね。

私の様に、アンドロイドTVやクロームキャストが無いけど、PS5がTVに繋がってるので、NETFLIXなどで映画を大画面でみたい!」という人々にとっては非常に便利なリモコンとなります

総評

メディアリモコンは、ごく限られた環境でしか使い勝手を感じることが出来ないですから、正直売れないと思うんですよね。

けど、リモコンという形にこだわり、商品を出すということは、(私も含め)ニーズがあるということでしょう。

「売れない」というのは、ひょっとしたら私の”思い込み”であって、「出せば必ず買う一定の層がいる」のかもしれません。

以上、メディアリモコンのレビューでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる