スポンサーリンク

これはおすすめ!癖になるPS4ソフト【トライアルズ フュージョン】

▶ゲームレビュー

数あるPS4のソフトの中で、私が「これは絶対におすすめしたい!」ソフトを紹介するコーナー。 その記念すべき第1弾になります。

今回紹介するゲームは、ライトゲーマーの方も短時間で簡単にサクサク遊べて、しかも奥が深いのでとっつきやすいと思います。

【トライアルズ フュージョン】

【発売日】2014年5月29日

【メーカー】UBIソフト

スポンサーリンク

非常にシンプルな操作。それでいて奥深い。

コースクリア型のバイクレースゲーム。といっても、他とバイクと競争をするわけではありません。 コースラインは2Dで、3Dゲームの様にコースの横幅はないです。

とはいえ、ハードはPS4。グラフィックに奥行きもあるため、2.5Dタイプのゲームですね。

操作はいたってシンプル!「アクセル」「ブレーキ」「体重移動」それのみです。

ただ、やればわかるのですが、物理演算が非常に優れているため、いきなりアクセル全開するとバイクがウイリーして転倒してしまいます。同様に、スピードが出ている状態で急ブレーキをかけるとこれも転倒します。

重要なのは「体の重心をどこにかけるか」です。

アクセルをONにしている時は重心は前方に、減速する時は重心を後方に。まるで本物のバイクに乗るかのような操作ですので、必然的に没入感が増します。

バイクの「重心」を意識して操作できるようになると、ジャンプの飛距離を伸ばしたり、ありえないような傾斜の坂を上ったりすることができるようになります。

このように、バイクを意のままに操作できるようになるには、とにかく練習が必要なため、そこに奥深さがあると思います。

コースの爽快感がたまらない

まずはこちらのトレーラーをご覧ください。

トライアルズ フュージョン ローンチトレーラー [JP]

どうです!コースを走っている時の爽快感や、ジャンプした時の浮遊感とたまらないでしょ?

これ、実際にやるとほんと気持ちいいですよ!

リトライが止まらない!

トライアルズ フュージョンに収録されている1コース当たりのクリア時間は、ミスがなければ大体1~2分程度でクリアできます(高難易度コース:エクストリームは例外)。

「えっ?短っ!!」と思いますよね?

そう、「ミスがなければ」の話しです。

とは言え、100回位ミスしても7~8分位でクリアできます。

ここで”ミス”と判定される要素を紹介します。

  • 穴に落ちる
  • 水に溺れる
  • 炎に燃やされる
  • 爆発物に触れ、バイクごと爆破される
  • 体が障害物や地面に接触する
  • ミス判定エリアを走行する
  • ベイルアウト(バイクから離れる)

ミスの判定要素がぶっ飛んでますよねw

それほど、コースがユニークかつバラエティに富んでいます。

1コースあたりのクリア時間も短いので、次のコース、次のコースとスピーディーに遊べるのはうれしいですね。

そして、リトライが止まらない大きな理由は”ミスからの復帰時間”

ミス判定後「×」ボタンを押すと復帰するのですが、

0.1秒もかかりません。

すぐに復帰します。すぐ遊べます。だから止まらないんです!

入口が広く、奥は底なし!

トライアルズフュージョンの難易度は5つあります。

  • ビギナー
  • イージー
  • ミディアム
  • ハード
  • エクストリーム

はっきり言って、ミディアムまでは、操作をあまりマスターせずともクリアできます。

ハードになっても、多少の重心移動ができれば時間はかかるもののクリアできます。

ゲームオーバーになることもないでしょう。これは入口の広さですね。

ちなみにゲームオーバーの要素は2つ

  • 30分以内にクリアできない
  • ミス500回

ハードまではゲームオーバーになることはまずないです。

問題は「エクストリーム」です。

ここから難易度が鬼のように跳ね上がります!

ゲームオーバーの嵐です。

多分、エクストリームの最初のコースだけで2000回は死んだと思います。

特に、エクストリームの最後のコース「インフェルノ4」は5000回位死んだかもしれません。

もう一度やってもクリアできる気がしませんw

ただ、クリアした時の喜びはたまらないですね!「うぉおおおおおおお!」て叫びましたよw

一生かかっても遊べないほど作られた”トラックセントラル”

トライアルズフュージョンには「コースエディット」という、自分でコースを作れる機能があります。「マリオメーカー」のようなものですね。

ここで作ったコースは、ゲーム上でアップすることができ、アップされたコースを遊べます。

発売から5年半………、2019年11月3日時点のコースの数は、

187,040コース!!!

一生かかっても遊びきれません!

中には、ものすごく凝って作られたコースもあり本当に楽しいです。

このコースの中に”エクストリーム”を超える”NINJA”というコースがあります。

これ、やりましたけど…

………

………………

……………………………………無理!

けどね、無理だとわかっていながら定期的にチャレンジしたくなるんですよね。

ごくまれにクリアできたりします。

まとめ

いかがでしたか?

5年半も前のゲームですが、私は今でも遊んでいます。

こんなに長く遊んだゲームは他にないので、記念すべき第1回目にぜひ紹介したいと思って取り上げました。

現在は、「トライアルズ ライジング」という新作が今年発売されました。

こちらもおすすめです。

それでは、よいゲーム体験を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました