スポンサーリンク

【週間ランキング(ゲーム&ハード)】(2020年11月9日~11月15日)

週間ゲームランキング▷週間ランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2020年11月9日~11月15日のランキングになります。

今回のランキングは新作祭りですよ!

PS5やXbox等のハードの売り上げも気になりますよね。

果たしてどうなっているのでしょうか?

それでは、いってみましょう。

※毎週お届けしているこの記事もリニューアルしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームソフトランキング

ハードタイトル販売本数累計本数
1PS4コールオブデューティ
ブラックオプス
コールドウォー
8万
4475本
2PS4アサシンクリード
ヴァルハラ
4万
5055本
3switch天穂のサクナヒメ3万
2906本
4switchあつまれ どうぶつの森3万
2585本
597万
4018本
5switchピクミン3 デラックス3万
1073本
27万
347本
6switchリングフィット
アドベンチャー
2万
4115本
180万
7723本
7PS4天穂のサクナヒメ2万
2955本
8PS4マーベルスパイダーマン
マイルズモラレス
2万
2882本
9switchキングダム ハーツ
メロディオブメモリー
2万
2813本
10PS5マーベルスパイダーマン
マイルズモラレス
1万
8640本

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

TOP10を振り返る

画像は『Amazon』より引用

超新作ラッシュですよ!!

コールオブデューティブラックオプス コールドウォー』は8万本強を売り上げ堂々の1位。

毎年出されているゲームですが、もはや貫禄すら感じます。

それに続いたのは『アサシンクリード ヴァルハラ』。

正直、ここはXbox版がTOP10に絡んでくるかと思っていたんですけどPS4版で売れましたね。

ただ、残念なことに『ヴァルハラ』は「流血規制」でかなりざわついています

流血規制をアジア圏全体に自主的にかけたのが裏目に出たようですが、どうやら「アップデートで規制を解除するという噂」も出ています。

そして、今話題となっている『天穂のサクナヒメ』が3位(switch)と7位(PS4)にランクインし、インディーズゲームでありながら5万本強売れるという事態になっています

これ、めちゃくちゃ凄いですよね!

売り切れ続出で、会社の同僚は「(パッケージ版)買えないからダウンロード版を買った」と言ってました。

キングダム ハーツメロディオブメモリー』ですが、私が予想した以上にあまり売れていないと感じます。

4~5万本は売れると思ったんですがね……。

現在プレイしてますが、かなり面白いですよ!

非常に難解なストーリーを『KH1』から追えるから、アーカイブ的な側面もあってファンとしては嬉しいですしね。

この作品、私は好きです。

そして、一番意外だったのが『マーベルスパイダーマン:マイルズモラレス

いや、PS4版は良いんです。

PS5版が売れてないと感じました

「ハードの販売推移」で後述しますが、PS5の販売台数と比べても少なすぎる

これは、『スパイダーマン:MM』に限らず他のPS5のゲームがランクインしていないのにも驚きでした。

明らかにハードの転売弊害だと私は思っています。

ただ、まだPS5は欲しい人に行き渡ってないので、12月~1月にかけてゲームソフトの販売本数はじわじわと伸びてきそうだなと予想してます。

画像は『ファミ通.com』より引用。かなり売れると思ったんだけどなぁ・・・・。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
PlayStation510万3901台
PlayStation5
DigitalEdition
1万4184台
販売台数累計販売台数
Xbox Series X1万6247台
Xbox Series S4287台
販売台数累計販売台数
Switch9万3671台1321万5665台
Switch Lite2万2596台282万4591台
販売台数累計販売台数
PlayStation42903台767万4109台
PlayStation4 Pro71台157万5100台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

ハード販売推移を振り返る

まずはPS5からいきましょう。

PS5の初週販売台数はPS5DE合わせて11万台でした。

率直な感想は・・・・・・・・・少ない

日本向けの準備台数が間に合わなかったのか、非常に少ないと感じました。

PS5は過去のハードと比べても、かなり注目度は高かったと思うんです。

なので、40~50万台行くんじゃないかと思ったんですが……。

現在、2次抽選中なのでまだまだ売れると思うので、今後の伸びに期待です。

XboxSX/SSは合わせて2万台

私は結構順調だと思いました

特に評判が良いのが「ゲームパス」で、満足度がめちゃくちゃ高いですよね。

派手に売れずとも、確実にコアなファンを開拓してるイメージが強いです。

あと、Switch。

Switch/Switch Lite合わせて11万台です。

いやいや、新ハード発売関係無しにゴリゴリ売れる任天堂の凄さ

Switchはこの後『ゼルダ無双』を控えてますからね。

20万台/週とか余裕で行きそうな気がする。

まとめ

新ハードも発売され、一気にランキングが変わりました。

ここまでド派手に変わったランキングは、私が統計を取り始めてから初めてかもしれません。

新作7本ランクインですからね。

ただ、残念なのはPS5のゲーム。

「転売ヤーにハードだけ抑えられ、ソフトが売れない(あくまで私の主観)」というイヤな展開が待っていました。

ただ、それでも救いなのは、みんなが転売ヤーから買わないから価格が暴落しまくってること。

2次抽選もかなり早いサイクルで始まりましたしね。

私の予想では、欲しい人に行きわたるのは来年(2021年)2月位と踏んでいますが、ひょっとしたらもっと早くなりそうかなと思ってきました。

来週のランキングも期待して見守りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました