スポンサーリンク

【ゲーム&ハード週間売上ランキング】(2020年10月12日~10月18日)

週間ゲームランキング▷週間ランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は、2020年10月12日~10月18日のランキングになります。

今週は『マリオカート ライブ ホームサーキット』というかなり攻めたゲームの順位が気になります。

それでは、いってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームソフトランキング【2020年10月12日~10月18日】

ハードタイトル販売本数累計本数
1switchマリオカート ライブ
ホームサーキット
7万
3918本
2switchあつまれ どうぶつの森3万
4547本
586万
2668本
3switchリングフィット
アドベンチャー
2万
7303本
169万
6146本
4switchスーパーマリオ 3D
コレクション
1万
4797本
34万
5045本
5switchマリオカート8
デラックス
1万
928本
322万
146本
6switchmoon PREMIUM EDITION1万
154本
7PS4FIFA 217111本4万
6263本
8switchポケットモンスター
ソード・シールド
6720本376万
6636本
9switchMinecraft6471本153万
1498本
10switch大乱闘スマッシュブラザーズ
SPECIAL
6301本385万
5901本

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

今週のピックアップゲーム

『マリオカート ライブ ホームサーキット』

画像は『ファミ通.com』より引用

現実世界とゲームの融合を果たした『マリオカート ライブ ホームサーキット』が1位を獲得しました。

正直、かなりコアなゲームを出してきたと感じていますが、おそらく年末年始の家族と遊ぶゲーム需要を取り込むのが目的のゲームの様な気もします

なので、販売本数はこのまま減少していくでしょうが、年末年始に”もう一度売れる波”が来そうな予感です。

子供たちはもちろん、とても楽しめるゲームだと思いますが、意外と大人の方が童心に帰って熱中しそうw

猫ちゃんがいる家だったらめちゃくちゃ面白そうですよね。

カメラ越しに自分の飼っている猫が乱入してきたりしてw

『moon PREMIUM EDITION』

画像は『ファミ通.com』より引用

2019年にダウンロード版で発売された『moon』のスペシャル版が6位にランクインしました。

かなり独特なゲームで、「勇者に倒されたモンスターの魂を救う」という逆説的なRPG

そのためか、「敵を倒さない」というかなりのんびりとした世界観が魅力的な作品です。

ダウンロード版からパッケージ版に移行し、さらにランクインまでするのはかなり稀なことです。

TOP10を振り返る

初登場の2作品と『FIFA21』のランクダウンを除き、ランキングに大きな変動はありませんでした。

というか、2~5位の順位の張り付き方が凄いですよね。

新作が来てもびくともしません

8~10位も先週から1ランクずれただけですもんね。

ランキングに見ごたえは無いですけど、これだけ変わらない事が逆に凄いなぁと感じます

PS4は来週まで目ぼしいゲームの発売が無いので、おそらく来週のTOP10は全部Switchになりそうな予感がします。

ゲームハード販売推移【2020年10月12日~10月18日】

先週比較販売台数累計台数
Switch7万4858台1288万7521台
Switch Lite2万994台274万5515台
Switch合計9万5852台1563万3036台
先週比較販売台数累計台数
PlayStation43411台766万1951台
PlayStation4 Pro106台157万4722台
PlayStation4合計3517台923万6673台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

ゲームハードの傾向

Switch/Switch Lite

先週と比べると、若干販売台数は減ったものの9万5千台という高水準をキープしています。

Switchの累計販売台数も1288万台となり、来週には1300万台へ突入というところ。

Switchについてですが、抽選販売は相変わらず続いているものの、ECサイトでも徐々に定価に近い金額まで落ちてきており”やっと手に入りやすくなった”という気がしてます。

来月はPS5に注目が集まるので、より手に入りやすくなるかなという感じですね。

一方、Switch Liteの販売台数は打ち止め感はありますが、おそらく年末年始にはガツンと売れそうな気もします

何はともあれ、売れまくっているのは間違いない!

PlayStation4/PlayStation4 Pro

PS4は徐々に販売台数が下がってきています。

内情はよく分かりませんが、生産ラインをPS5バージョンに切り替えつつPS4の生産は絞られてきている気もしますね。

PS5の増産は今のソニーの課題だと思うので・・・。

来週はPS4/PS4Pro合わせて2000台位まで落ち込んできそうな気もします。

まとめ

『マリオカート ライブ ホームサーキット』が新たにランクインして、さらに任天堂色が強まったのが今週のランキングの特徴でした。

前述しましたが、継続的に売れ続けはしないかもしれませんが、年末年始に再度売れそうな予感がします。

やっぱりホームパーティー系のゲームジャンルは任天堂が強いですよね。

全世代的に売れますからね。

以上、2020年10月12日~10月18日のランキングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました