スポンサーリンク

【ゲーム&ハード週間売上ランキング】(2020年6月22日~6月28日)

週間ゲームランキング▷週間ランキング

毎週恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は、2020年6月22日~6月28日のランキングになります。

今回の注目は『あつ森』ですよね!

国内累計販売本数500万本に王手をかけています。

果たして超えることができたのか?

では、いってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームソフトランキング【2020年6月22日~6月28日】

ハードタイトル販売本数累計本数
1switchあつまれ どうぶつの森7万
552本
500万
4720本
2switchリングフィット
アドベンチャー
3万
4782本
107万
3514本
3switch世界のアソビ大全512万
7323本
17万
1620本
4PS4ラスト・オブ・アス
パートII
2万
5993本
20万
4689本
5PS4レムナント:
フロム・ジ・アッシュ
1万
9244本
6switchブリガンダイン
ルーナジア戦記
1万
5242本
7switchマリオカート8 デラックス9338本300万
5043本
8switchポケットモンスター
ソード・シールド
8730本363万
8993本
9switchスプラトゥーン27407本347万
635本
10switchミスタードリラー
アンコール
6661本

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

今週のピックアップゲーム

『あつまれ どうぶつの森』

画像は『ファミ通.com』より引用

ついに、『あつ森』がSwitchで前人未到の500万本を突破しました!

ランキングを見ているとマヒしてきますが、「最近、販売本数が落ち着いてきたな」と言いながら毎週7万本以上売り上げてますからねw

近年まれにみる怪物ソフトですよ!

そんな『あつ森』ですが、7月3日に無料アップデートを控えています。

島の近隣の海で泳げる”海開き”ですよ。

しかも、8月上旬にも更なるアップデートがありますからね。

・・・・まだまだ売れますw

『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』

画像は『ファミ通.com』より引用

初登場で5位にランクインしたのは『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』

高難易度アクションゲームですね。

『ソウルシリーズ』のような、剣で立ち回るのではなく、銃器を使った”シューティングアクション”がメインとなります。

私の好物の”死にゲー”ですが、『ラスアス2』を絶賛プレイ中なのと、『ゴーストオブツシマ』待ちの状態ですので、まだ手が出せそうにないです。

プレイするとしたら夏以降かな。

多分、私と同じような人も多いはずですが、それでも2万本近く売り上げたのは凄い!

『ブリガンダイン ルーナジア戦記』

画像は『ファミ通.com』より引用

こちらも同じく初登場で6位にランクインした『ブリガンダイン ルーナジア戦記』

画面を見て頂ければわかるように、シュミレーションゲームがランクインしました。

ファンタジー系の国盗り合戦”という表現が合っているのか分かりませんが、騎士やドラゴンが出ているところを見ると”ファンタジー”という感じになりますね。

あと、6つの勢力から1つを選んで、大陸を制覇するというストーリーは『三国志』を思わせますよね。

どうやら体験版もあるみたいですので、気になる人はそこから始めるのが良いでしょう。

『ミスタードリラー アンコール』

画像は『ファミ通.com』より引用

懐かしいですね~~w

アクションパズルゲームで人気を博した『ミスタードリラー』のリマスター版がランクインです。

『世界のアソビ大全51』もそうですが、「手軽に遊べちゃうゲーム」てやっぱ遊びやすいんでしょうね。

安いですしね。

ゲームハード販売推移【2020年6月22日~6月28日】

任天堂

先週比較販売台数累計台数
Switch6万7093台1169万7640台
Switch Lite2万6706台235万2673台
Switch合計9万3799台1405万313台

▼SONY(ソニー)

先週比較販売台数累計台数
PlayStation44978台762万1523台
PlayStation4 Pro2823台156万2532台
PlayStation4合計7801台918万4055台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

ゲームハードの傾向

Switch

Switchの販売台数の売り上げが”加速”し始めました。

約9万4千台を売り上げてます。

また、任天堂の(第80期)株主総会で、Switchの生産について言及がありました。

現在は、生産状況はおおむね回復しており、今年の夏には生産を正常化できる見通しの様です。

こういった公式の場での発言は結構大きいです。

おそらく、長く続いたSwitchの品薄状態と高騰はここでSTOPすると考えています

転売ヤーもいなくなるでしょう。

ECサイトの抽選に落ちまくった私も、やっと普通に買える日が来そうですw

PlayStation4

先週は『ラスアス2』に引っ張られて販売台数は若干伸びたものの、”反動減”的な動きになりました。

ちょっと厳しいですね。

『ゴーストオブツシマ』が出るまで、下がり続けるかもしれませんし、『ゴーストオブツシマ』が出ても変わりそうにないです。

8月あたりに”サマーセール”と題して、大きなイベントを打っといたほうが良いと思いますし、たぶんそうすると思います。

つまり、お買い得の期間は夏あたりに来るのでは……

まとめ

今回は、間違いなく『あつ森』500万本達成のニュースが一番大きな出来事でした。

直近で国内累計500万本を突破したソフトと言えば、2012年に発売された『とびだせ どうぶつの森』(確か511万本)以来じゃないですかね。

・・・・て、こっちも『どうぶつの森』かいw

ちなみに、533万本以上で『ポケモン ルビー・サファイア(2010年→2002年)』越え

582万本以上で『ポケモン ダイヤモンド・パール(2006年)』越えです。

越えそうで怖いw

以上、ゲーム&ハードランキングでした。

コメント

  1. crystal より:

    Switchの生産が回復するとSwitchソフトの売上が更に上がりそうですね(^^)
    あつ森もリングフィットもますます上がることでしょう。
    任天堂稼ぐなぁ‥←✨

    ブリガンダインは発売前から気になってて体験版ダウンロードしてるんです。(多忙でまだしてないんですが‥)
    ゲームシステムや世界観と共にFEが好きな人には刺さると思ってます。
    気に入ったら買いますー!

    • sugitablogsugitablog より:

      『あつ森』もそうですが、Switchの売れ方も凄いですよね。
      ECサイト抽選の状態で、週に9万台ですからね。

      『ブリガンダイン』の体験版ダウンロードしてるんですね!
      体験版て良いですよね。
      お試しでプレイできるから、昔よりもよりゲームを選びやすくなった気がします。

      あと、
      ご指摘ありがとうございます!!!
      『ポケモン ルビー・サファイア』は、確かに2002年でした。
      記事も修正しました。
      本当にありがとうございます!!

  2. crystal より:

    追記です。
    533万本以上で『ポケモン ルビー・サファイア(2010年)』越え。とありましたがルビーサファイアの発売は2002年のはず‥!

    リメイク版も確か2014年だったと思います!

タイトルとURLをコピーしました