スポンサーリンク

【ゲーム&ハード週間売上ランキング】(2020年4月27日~5月10日) 

週間ゲーム販売ランキング▶ゲームインフォメーション

毎週恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

今回は、2020年4月27日~5月10日のランキングになります。

GWを挟んだこともあり、2週間分まとめてのランキングとなっています。

NEW

今週から、ハードの販売台数については「1か月の販売台数の推移グラフ」を追加しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームソフトランキング【2020年4月27日~5月10日】

※販売本数は2週の累計になります。

ハードタイトル販売本数累計本数
1switchあつまれ どうぶつの森45万
5299本
435万
458本
2switchリングフィット
アドベンチャー
10万
4389本
88万
3332本
3PS4ファイナルファンタジーVII
リメイク
5万
8034本
89万
7108本
4switchマリオカート8 デラックス3万
8320本
293万
6169本
5PS4聖剣伝説3 トライアルズ
オブ マナ
3万
6903本
11万
7286本
6switchスプラトゥーン22万
5858本
340万
9160本
7switch大乱闘スマッシュブラザーズ
SPECIAL
2万
5198本
369万
702本
8switchスーパー マリオパーティ2万
4559本
144万
839本
9switch脳を鍛える大人の
Nintendo Switchトレーニング
2万
86本
22万
2469本
10switchMinecraft1万
7729本
138万
939本

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

今週のピックアップゲーム

『あつまれ どうぶつの森』

ついに大台を超えてきました!

2週間で45万本を売り上げ、累計販売本数が435万本です!

正直なところ、『あつ森』が発売される前は『ポケモン剣盾』がSwitch史上最高売り上げを叩き出すと思っていましたが、全く違いました。

発売から今まで、勢いが全く衰えず、毎週28万本は売れているという状態です。

こりゃあ、500万本も超えてきそうですね。

『リングフィットアドベンチャー』

これは、予想通りの展開となりました。

GW中は「STAY HOME週間」だったこともあり、「室内で体を動かす」ということに多くの人がシフトしていきましたね。

この手段に持って来いだったのが『リングフィットアドベンチャー

ただ、10万本売れたのは予想外で、私が考えていたよりも多くの人が求めていたということです。

実は、『リングフィットアドベンチャー』は、結構不運が続いていたんです。

発売当初から品切れが続き、年末商戦でも在庫を確保できず、思うように売り上げを伸ばせていません。

現在の累計販売本数は88万本ですが、余裕で100万本以上を叩き出せるポテンシャルを持っているんですよね。

コロナが終息しても「新しい生活様式」が根ざしていけば、このポテンシャルは今後も変わらないと思うので、今後も地道に売れ続けると思っています。

『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』

意外なものがランクインしてきました。

脳トレ』ですよ!

ちょっとビックリです。

けど、「”ゲームで遊ぶ”という手段以外で、ゲームを購入」した人からすると、実はまっとうな選択肢なのかもしれないですね。

そう考えると、理にかなっているのかなw

ゲームハード販売推移【2020年4月27日~5月10日】

※販売台数は2週間分の累計になります。

任天堂先週比較販売台数累計台数
Switch11万7487台1135万1664台
Switch Lite3万9976台220万4513台
Switch合計15万7463台1355万6177台
SONY(ソニー)先週比較販売台数累計台数
PlayStation41万5680台758万6438台
PlayStation4 Pro1万6798台153万519台
PlayStation合計3万2478台911万6957台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

ゲームハードの傾向

Switch

2週間分の累計ということもあり、Switchが11万台という販売台数を記録しています。

現在Switch本体は、GEO等のECサイトでの抽選販売がかなり活発になってきており、以前に比べると入手しやすくなっている傾向にあります。

また、新型コロナによって生産が遅延していましたが、改善の兆しを見せており、夏頃には計画通りの生産に戻る予定であるという発表もありました!

Switch Liteの生産も、Switchに引きずられるように回復していくと思います。

PlayStation

PS4は、Switchと比べると比較的落ち着いているように感じました。

とは言え、一部の店舗では品切れが発生している状態であることは変わりありません。

そのため、「PS4品切れ⇒PS4Pro購入という流れは、GW期間中続いていた」と考えますので、PS4Proの売り上げが伸びていると思ってます。

まとめ

今週から「ハード売上発売台数推移」について、「1か月の販売推移グラフ」を導入しました。

1週ごとの増減比較に加えて、1か月の販売推移を実際にグラフ化することで、よりわかりやすくなるかなと思い、チャレンジしてみました。

ただ、今回は2週分ということもあり、販売台数が跳ね上がっているように見えてしまったので、今後どうやってグラフ化していくかを考えていきます。

「週間ランキング」は、私のブログで定期更新している数少ない記事の1つです。

毎週定期更新しているからこそ、少しづつでもブラッシュアップしていきたいと思っていましたので、今後も少しづつ手を加えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました