スポンサーリンク

【ゲーム&ハード週間ランキング】2月第5週(2020年2月24日~3月1日)

ゲームソフト週間販売 ランキング▷週間ゲームランキング

毎週木曜恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

今回は、2020年2月24日~3月1日のランキングになります。

今回のランキングは、少し意外な結果となり、底力を思い知った感じです。

▼前の記事はこちら

スポンサーリンク

【2月第5週】ゲームソフトランキング

★ゲームソフト販売本数ランキング

順位ハードタイトル販売本数累計本数
1switchポケットモンスター
ソード・シールド
2万
4886
347万
674
2PS4ペルソナ5 スクランブル
ザ・ファントムストライカーズ
1万
9504
13万
5499
3switchMinecraft1万
2510
128万
5095
4switchマリオカート8 デラックス1万
1958
279万
3235
5switch大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL1万
1635
358万
1055
6switchロックマン ゼロ&ゼクス
ダブルヒーローコレクション
1万
1610
7switchリングフィット
アドベンチャー
895870万
4963
8switchペルソナ5 スクランブル
ザ・ファントムストライカーズ
88895万
5304
9switchスーパーマリオパーティ7650135万
4554
10switch脳を鍛える大人の
Nintendo Switchトレーニング
764416万
5331

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

今週の傾向(ゲームソフト)

★PickUp★『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』

ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』が6位にランクイン。

前回も紹介した通り、『ロックマンゼロ』シリーズ4作品と、『ロックマンゼクス』シリーズ2作品の計6作品が収録されている”特盛バージョン”ですので、遊びごたえありますよねw

可愛いキャラとは裏腹に、難易度も高いゲームですが、今回は難易度を下げた「カジュアルモードアシストセーブがついてるので、シリーズ初めての人でもとっつきやすいと思いますよ。

『ポケモン』の安定さが際立ったね😊

ここに来て、1位に返り咲いた『ポケットモンスター ソード・シールド』。

『ポケモン』が1位になった要因は、シンプルにこと

去年11月の発売から4ヶ月経った今でも、週2万本は売り上げています

ソフト自体のポテンシャルがあまりにも高いので、閑散期でも売れますよねw

あと、忘れているかもしれませんが、『ポケットモンスター ソード・シールド』はDLCを控えています。

まだまだ伸びますよ~~。

▼DLC情報はこちら

『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』

今週もTOP10入りをキープした『ペルソナ5 スクランブル(P5S)』。

初週に比べると、さすがに失速感はありますが、来週まではランクインしてそうです。

【2月第5週】ゲームハード販売推移

★ゲームハード販売台数推移

任天堂販売台数累計台数
Switch1万5314台1087万6722台
Switch Lite3万7784台142万4065台
Switch合計53098台1230万787台
SONY(ソニー)販売台数累計台数
PlayStation45946台741万6245台
PlayStation4 Pro3637台144万7175台
PlayStation4合計9583台886万3420台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

今週の傾向(ゲームハード)

微増ではありますが、Switch・PlayStationともに販売台数が伸びています。

個人的な見解ですが、昨今の外出自粛傾向を受け、これを機にハードを購入した人が少なからずいると考えています。

なので、ひょっとしたら次週も販売台数が伸びるかもしれないですね。

次週(3月第1週)の注目ソフト

3月5日(木)

switch 『ゲーム ドラえもん のび太の新恐竜』

2020年3月6日上映の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が舞台となったゲーム。

映画×ゲームのクロスメディア露出なので、TOP10に食い込んできそうです。

ちなみに、2020年3月4日で「ドラえもん」は50周年を迎えるとのこと。

それに伴い、2011年「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」から2015年「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」の5作品を収録したブルーレイコレクションが発売されますよ!

ご家族で見るも良し!コレクションとして保存するも良し!です。

3月6日(金)

switch 『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』

Check

Amazon版は”オリジナルマスキングテープ”付き

ほぼ間違いなく首位に来るでしょう

ゲーム内容としては、2005年に発売された『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』のリメイク作品です。

Switch版ではグラフィックは、絵本のような柔らかいタッチになっており、より可愛さが増しているので絶対愛着がわくヤツですよねw

……やっぱ首位になるなw

まとめ

2月の最終週で、ゲームソフトの販売も落ち着きました。

ただ、ゲームハードの傾向でも述べましたが、ハードの販売台数が伸びています。

娯楽がインドアにシフトしている傾向は少なからずあるので、それに伴い、3月のゲームソフト・ハードは伸びていくかもしれませんね。

以上、2月第5週(2020年2月24日~3月1日)のランキングでした。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました