スポンサーリンク

【ゲーム&ハード週間ランキング】2月第4週(2020年2月17日~2月23日)

ゲームソフト週間販売 ランキング▷週間ランキング

毎週木曜恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

今回は、2020年2月17日~2月23日のランキングになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2月第4週】ゲームソフトランキング

★ゲームソフト販売本数ランキング

順位変動ハードタイトル販売本数累計本数
1PS4ペルソナ5 スクランブル
ザ・ファントムストライカーズ
11万
5995
2switchペルソナ5 スクランブル
ザ・ファントムストライカーズ
4万
6415
3switchポケットモンスター ソード・シールド1万
8403
344万
5788
4PS4侍道外伝 KATANAKAMI1万
654
5switchリングフィット アドベンチャー986169万
6005
6switchMinecraft8687127万
2585
7PS4初音ミク Project DIVA MEGA39’s(メガミックス)84686万
2074
8switch大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL7608356万
9420
9switch侍道外伝 KATANAKAMI7392
10switchマリオカート8 デラックス7326278万
1277

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』を参照

今週の傾向(ゲームソフト)

★PickUp★『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』

「ペルソナ」シリーズ初となるアクションRPGとなった『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ(P5S)』。

PS4版・Switch版で、見事ワンツーフィニッシュを決めました!!

おめでとうございます!

レビュー記事を見てみましたが、システムは変わったものの、「ペルソナ」の良さを失うことなく、”正統続編としてしっかり作られていたことが、ファンの人にも受け入れられた様子です。

『侍道外伝 KATANAKAMI』

今作は”外伝”ということもあり、ディアブロ」的なトップビュー視点と、ハクスラ”の要素が加わり、かなり冒険したなと思っていました。

ハクスラ系は、好みが結構分かれるため、TOP10は難しいと思っていましたが、こういった”ハクスラ”系のゲームを求めていたことが、今回のランキングでわかりましたね。

【番外編】『デイメア:1998』

注目していた『デイメア:1998』は11位で、7038本でした。

じつは、『デイメア:1998』の発売日にGEO(ゲオ)に行ったら、完売だったんですよ!

ちょっと予想外でした。

昔のバイオハザード感が強く、謎解きが結構難しいというのは聞いていましたが、レビューを見る限り好評であることは間違いないです。

【2月第4週】ゲームハード販売推移

★ゲームハード販売台数推移

任天堂販売台数累計台数
Switch1万850台1086万1408台
Switch Lite3万640台139万5281台
Switch合計4万1490台1225万6692台
SONY(ソニー)販売台数累計台数
PlayStation43758台741万299台
PlayStation4 Pro2457台144万3538台
PlayStation4合計6215台885万3837台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』を参照

今週の傾向(ゲームハード)

Switchの品薄状態で、Switch Liteが爆売れした先週ですが、これも落ち着いた模様。

ハードの販売台数は、このまま落ち着きそうです。

コロナウイルスの影響が続いてる昨今ですが、外出を控える分、家でゲームをする人口が増えそうな予感もします

ひょっとしたら、ハードの売上的にはPlayStation4が伸びるかもしれません。

次週(2月第5週)の注目ソフト

2月26日(水)

PS4 ダウンロード版スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー

ダウンロード版なので、ランキングに反映されることはありませんが、注目作であることは間違いないです。

【朗報】

なんと、発売から1週間限定で10%OFFキャンペーンが実施!!

3,980円(税抜)➡3,580円(税抜)

さらに!

初音ミクとのコラボも決定です!

現在、DLCで開発中とのこと。

これはアツい展開が待っていそうです。

▼『スペースチャンネル5VR』詳細についてはこちら。

2月27日(木)

PS4 switch『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』

ゲームボーイアドバンス版の『ロックマンゼロ』シリーズ4作品と、DSで発売された『ロックマンゼクス』シリーズ2作品計6作品を収録した超お得版です。

とは言え、ただまとめただけでなく、新要素もバッチリ追加。

  • 難易度を押さえた「カジュアルシナリオモード
  • 途中のセーブポイントから再開できる「アシストセーブ
  • 分割画面でクリアタイムを競う「Zチェイサー

ガッツリ遊びごたえがありそうです。

Switch版で、TOP10にランクインしてくるでしょうね。

まとめ

2月の注目作も、出尽くした感がある今回のランキング。

次週は『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』がTOP10入りしそうですが、その後は仁王2』が出るまで落ち着くでしょうね。

積みゲー消化に当たるもよし。

気になっていたゲームに手を付けるもよし。

ゲームをたくさん楽しんでいきましょう。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました