スポンサーリンク

【2月第3週(2020年2月10日~2月16日)】ゲームソフト&ハード販売ランキング

ゲームソフト週間販売 ランキング▷週間ランキング

毎週木曜恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

今回は、2020年2月10日~2月16日のランキングになります。

≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月第3週ゲームソフトランキング

★ゲームソフト販売本数ランキング

順位変動ハードタイトル販売本数累計本数
1switch初音ミク Project DIVA MEGA39’s(メガミックス)5万3606
2switchポケットモンスター ソード・シールド2万4534342万7385
3PS4グランブルーファンタジー ヴァーサス1万21659万8413
4switchMinecraft1万1275126万3898
5switchリングフィット アドベンチャー1万23868万6144
6switch脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング936715万1548
7switch大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL9155356万1812
8switchマリオカート8 デラックス8548277万3951
9PS4Death end re;Quest2(デス エンド リクエスト2)7003
10PS4龍が如く7 光と闇の行方684423万5303

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』 を参照

今週の傾向(ゲームソフト)

★PickUp★『初音ミク Project DIVA MEGA39’s(メガミックス)』

売れました!!

しかも、5万本越え!

おめでとうございます!

正直、ここまでガッツリ売れるとは予想できてませんでした。

けど、確かにこれまでの10年の歴史を彩った作品がビッシリ詰まっているんですから、ファンの方は絶対買いますよね。

グランブルーファンタジー ヴァーサス

グランブルーファンタジー ヴァーサス(グラブルVS)』は3位で、約1万2千本の売り上げ。

発売からすぐに品薄状態となったことが、販売本数に影響したようです。

ただ、初週の売り上げは、スマホ版のアイテム欲しさゆえの一過性の売り上げではなく、純粋にゲーム内容の面白さがあって、今週の売り上げにつながったのかなと感じています。

『Death end re;Quest2(デス エンド リクエスト2)』

Death end re;Quest2(デス エンド リクエスト2)』は、TOP10に入りはしたものの、ちょっとパワー不足感が否めません。

レビュー記事を色々見ましたが、どうもボリューム不足の話題が多い模様。

とは言え、前作をやっていなくてもとっつきやすいゲームみたいなので、キャラや世界観に惹かれた人は、”買い”であることは間違いないと思います。

『龍が如く7』

なんと、『龍が如く7 光と闇の行方』が5週連続TOP10入り

累計本数も23万本を超えました

PS4のソフトが5週連続TOP10入りをするのは、そうとう凄いことです。

先週も言いましたが、大成功といっても過言ではありません

▼『龍が如く7』のレビュー(初見・中間・クリア)はこちら

【2月第2週】ゲームハード販売推移

★ゲームハード販売台数推移

任天堂販売台数累計台数
Switch1万6869台1085万558台
Switch Lite6万3443台135万4641台
Switch合計8万312台1220万5199台
SONY(ソニー)販売台数累計台数
PlayStation44912台730万6541台
PlayStation4 Pro2920台144万1081台
PlayStation4合計7812台874万7622台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』 を参照

今週の傾向(ゲームハード)

Switch Liteの爆売れの裏には・・・

現在、”コロナウイルス”の影響で、出荷遅延中のSwitch

私も先日GEOに行って、品ぞろえを確認しましたが、新品はもちろん中古も完全完売

Switchの買取価格は、2万5千円と高騰しています(2020年2月19日現在)。

そのため、今のところ安定供給されているSwitch Liteが反動で爆売れした模様です。

確かに、今買うならSwitch Liteが得策でしょう

次週(2月第4週)の注目ソフト

2月20日(木)

PS4 switch『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』

いよいよ、期待の新作『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』がリリースされます

今回は、”無双シリーズ”を手掛ける「ω-Force(オメガフォース)」が開発に加わり、新たなアクションが展開されます。

PS4版にしろ、Switch版にしろ、首位は確定でしょう


PS4 『デイメア:1998』

『バイオハザード』をリスペクトして作られた作品『デイメア:1998』。

『バイオハザード』の再現性と、開発元のオリジナリティがどうなっているのか非常に気になる作品です。

正直、TOP10に絡んでくるのは厳しいかもしれませんが、どうなるかは未知数ですね。

まとめ

先週は、『グランブルーファンタジー ヴァーサス(グラブルVS)』。

今週は、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s(メガミックス)』

次週は、『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』と、期待の新作がどんどん輩出されていきます

やりたいソフトに優先順位をつけていかないと、詰んでしまう可能性もありますねw

嬉しい悲鳴でもあるかな?

以上、2月第3週のランキングでした。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました