スポンサーリンク

【1月第5週~2月第1週(2020年1月27日~2月2日)】ゲームソフト&ハード販売ランキング

ゲームソフト週間販売 ランキング▷週間ゲームランキング

毎週木曜恒例の、週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

今回は、2020年1月27日~2月2日のランキングになります。

<先週のランキングはこちら

★ゲームソフト販売本数ランキング

順位変動ハードタイトル販売本数累計本数
1switchリングフィットアドベンチャー3万11165万2757
2switchポケットモンスター ソード・シールド2万9429337万9737
3PS4龍が如く7 光と闇の行方2万115821万7870
4PS4ドラゴンボールZ KAKAROT1万386612万9072
5switch脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング1万195813万2531
6switch大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL1万592354万3321
7switchMinecraft1万67124万3560
8switchマリオカート8 デラックス9810275万6492
9switchスーパーマリオパーティ5781133万145
10switchスプラトゥーン25640330万6848

※ゲームソフト販売本数データは『ファミ通.com』 を参照

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週の傾向(ゲームソフト)

ついに『リングフィットアドベンチャー』が1位へ!

ついに!

……といいますか、

やっとこさ『リングフィットアドベンチャー』が1位になりました

本当におめでとうございます!

『ポケットモンスター ソード・シールド』と、ほぼ大差はないものの、なんとか3万本を死守した感じです。

累計販売本数も、65万本を突破しました!

懸念点

おそらく、今年いっぱいは売れ続けると思うのですが、いまだに続く品薄状態が非常に心配です。

先日(2020年2月5日)、GEOに行ってきましたが、すべて品切れ状態でした。

ポテンシャルが高いソフトだけに、いまだに需要と供給のバランスが釣り合っていないことを懸念しています。

『龍が如く7 光と闇の行方』が粘っている!

1月の目玉ソフトである、『龍が如く7 光と闇の行方』が粘っています

通常、PS4のソフトは発売から3週目に突入すると、ソフトのパワーが急激に目減りする傾向にあります。

2019年で言えば、『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』。

AAA級のタイトルでも、3週目には1万2千本までが落ちています

そんな中、『龍が如く7 光と闇の行方』は、3週目でも2万本をキープし、トータル20万本を突破しました。

『龍が如く7』については、初見レビュー・バトルレビューを出していますが、今回は相当面白いです!

購入検討中の方も、プレイして損はないと思いますよ!

▼レビュー記事はこちら

販売本数落ち着きました

  • 先週のTOP10の累計販売本数➡19万7172本
  • 今週のTOP10の累計販売本数➡14万8412本

1月のソフトも出そろい、販売本数的にもかなり落ち着きました。

いったんここで、底を見た感じかもしれません。

なぜなら…

次週は『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の発売を控えていますからね……。

今週の傾向(ゲームハード)

続きまして、ゲームハードの販売台数いきます。

★ゲームハード販売台数推移

任天堂販売台数累計台数
Switch5万4873台1075万4337台
Switch Lite2万1049台126万9589台
Switch合計7万5922台1202万3926台
SONY(ソニー)販売台数累計台数
PlayStation43846台739万7250台
PlayStation4 Pro2436台143万5533台
PlayStation4合計6282台883万2783台

※ゲームハード販売台数データは『ファミ通.com』 を参照

予測も見当もつかないSwitchの販売台数

  • 1月第3週のSwitch販売台数➡9万6458台
  • 1月第4週のSwitch販売台数➡6万7987台

……このままいったら下がると思うじゃないですか?

……

下がらないんですよ!

1月第5週のSwitch販売台数➡7万5922台

年末年始商戦も終わった。

ポケモン剣盾の爆発的売上も落ち着いた。

全体のゲームソフトの販売本数も落ち着き、5000本でもTOP10に入るくらいになった。

なのに……

何が起きているの?これが普通なの?

という感じです。

私自身が、ランキングを追いかけ始めたのが去年の11月からなので、たぶん私の見識が足りないんでしょう。

そういうことにしておこう!

来週の注目作

次週(2月3日~2月9日)の注目作は、何といっても『グランブルーファンタジー ヴァーサス』でしょう!

スマホゲームからのPS4へ参入。

売れるとは思いますが、スマホユーザーをコンシューマーまでどこまで引っ張ってこれるかが見ものです。

非常に注目している作品です。

以上、【1月第5週~2月第1週(2020年1月27日~2月2日)】ゲームソフト&ハード販売ランキングでした。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました