【ゲーム&ハード:週間ランキングTOP10】(2022年9月5日〜9月11日)

週間ゲームランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2022年9月5日〜9月11日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキングTOP10(※パッケージ版)

▼タップorクリックで拡大出来ます

TOP10を振り返る

今週のランキングはやはり『スプラトゥーン3』がどれだけ売り上げを伸ばしたかが気になりますよね。

結果はなんと193万4680本というとんでもない記録を打ち立てました!!

また、ダウンロード版を含めると国内販売本数は驚異の345万本

しかも、これをたったの3日で売り上げ、Switch史上最高の販売本数という偉業を成し遂げています!!!

凄まじい、凄まじすぎる記録です。

その他新作として9位に『アリス・ギア・アイギス CS ~コンチェルト オブ シミュラトリックス~』がランクイン。

こちらは、スマホ向けアプリ『アリス・ギア・アイギス』をコンシューマー版に最適化(アップグレードかな)した作品で、ジャンルは格闘ゲームに区分されるゲームです。

しかし、『スプラトゥーン3』が凄すぎて、他のランキングが霞んで見えてしまいます。

となると、気になるはSwitchの販売ですよね。

こちらは次の「ゲームハード販売推移」で確認していきましょう。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch2万7859台1866万
6760台
Switch
Lite
6640台488万
6242台
Switch
(有機EL)
14万8377台252万
5961台
PS52227台164万
9691台
PS5
DE
637台26万
4810台
XBOX
SX
175台15万
8925台
XBOX
SS
284台16万
5246台

ハード販売推移を振り返る

『スプラトゥーン3』の影響もあり、Switch(有機EL)の販売台数がとんでもないことになっています。

なんと、1週間で14万8377台を売り上げるという結果になりました。

単体としてはもちろんのこと、『スプラトゥーン3セット』もリリースしていたのもあり、爆発的な伸びを記録しました。

そもそも何が凄いかというと、これだけ半導体不足や物価高騰が叫ばれている中、これだけの台数を準備していたことに驚きを隠せません。

マーケティング戦略と、それを見越して在庫を十分に蓄えておけた任天堂の力によるものだと思います。

本当にすごいと思います。

それだけに、PS5の2227台という売り上げの激減が目立ってしまった形になりました。

そうです。

PS5は9/15に値上げを敢行することもあり、一気に買い控え(あるいは放棄)が始まったことを如実に表す形となってしまったからです。

今回の集計期間は9/5~9/11であるにもかかわらず、上記のそれが始まってしまったのです。

XBOXも売り上げが激減していますが、これまでの販売台数の推移からしてPS5のほうが痛手なのは明白。

ここからPS5がどう巻き返しを図るのか、真価が問われることとなりそうです。

※厳しいことを書いていますが、心の中では「PS5、頑張って!」と応援しています。

まとめ

いやぁ、それにしても『スプラトゥーン3』の勢いをまざまざと見せつけられたランキングとなりました。

来週も間違いなく『スプラトゥーン3』が1位でしょうが、ここからさらにどれくらい売り上げを伸ばすのかに注目です。

以上、2022年9月5日〜9月11日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次