【ゲーム&ハード:週間ランキングTOP10】(2022年8月15日〜8月21日)

週間ゲームランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2022年8月15日〜8月21日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキングTOP10(※パッケージ版)

▼タップorクリックで拡大出来ます

TOP10を振り返る

お盆明けとなる今週のランキング。

初登場作品が1つありました。

『カービィのグルメフェス』、こちらのダウンロードカード版がランクインとなっております。

お菓子の世界を舞台にカービィたちが競い合う対戦アクションゲーム。

『カービィ』という人気キャラで売り出してはいますが、”対戦ゲーム”ということもあってか、ちょっと敷居の高さを感じた部分もあったのかもしれませんね。

その他の作品はいつもの面々でほぼ固定されたランキングになっていますが、お盆明けということもあってか、全体の売上本数は減少傾向にあります。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch1万5988台1859万8486台
SwitchLite1万1133台486万2082台
Switch
(有機EL)
3万1275台222万3821台
PS51万4609台160万7405台
PS5DE1046台25万8831台
XBOXSX4836台14万4531台
XBOXSS4984台15万7017台

ハード販売推移を振り返る

前回のハードの販売台数推移は2週分ということもあってか、Switch・PS5には大きな”山”が出来ており、一見すると販売台数が落ちているように見えますが、これまでとあまり変わらない販売台数の推移だと思います。

ただ、前回よりも販売台数を伸ばしたXBOXは好調だと思っています。

Switch・PS5と比べると、確かに販売台数は決して多いものではありません。

ただ、ゲームパスという強烈なサービスによって、とにかく安定しているというのはXBOXの売りだと思います。

そして、PS5に関してある強烈なニュースが入ってきました。

PS5の値上げ

8月25日に「9月15日よりPS5の価格を値上げする」というニュースが入ってきました。

金額は以下の通り(税込)。

  • PS5:54,978円⇒60,478円
  • PS5digitaledition:43,978円⇒49,478円

各5,500円の値上げとなります。

これは、日本を含む世界の7つの国・地域で値上げとなり、日本のみならず世界でも大きな影響を与えそうです。

※ちなみにアメリカは値上げしないそうです。

これによって確かに売上は上がるでしょうが、それは欲しい人に手に渡るものではなく、転売ヤーの強烈な買占めによって更なる値上げをもたらすことは必須でしょう。

個人的に、この決断はあまり支持できるものではないと思っています。

まとめ

ランキングとしては、お盆明けということもあってか、若干勢いは落ちてきているように思っています。

ただ、これからはたくさんの強烈なゲームたちが控えていますので、そこでどう伸びていくのかが非常に楽しみ。

次週は『ソウルハッカーズ2』などの売り上げも気になるところです。

PS5に関してはちょっと残念なニュースが飛び込んできましたが、これが今後どのように作用していくかを見守ることで、今後の情勢を見極めていきたいと思います。

以上、2022年8月15日〜8月21日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次