【ゲーム&ハード:週間ランキングTOP10】(2022年6月6日〜6月12日)

週間ゲームランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2022年6月6日〜6月12日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキングTOP10

▼タップorクリックで拡大出来ます

TOP10を振り返る

まずは初登場作品から紹介しましょう。

今週1位に輝いたのは『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。

PS4・PS5版はすでに発売されていましたが、今回はSwitch版が発売され堂々の1位を獲得しました。

とはいえ、ただの移植ではなく、各種追加要素も含めた「てんこ盛りversion」という事もありボリュームもあります。

2位には『マリオストライカーズ:バトルリーグ』が初登場でランクインです。

「マリオ+サッカー+格闘技」というお祭りのような組み合わせでありながら、かなりテクニカルなゲームで、慣れるのに少し時間がかかるという噂もありますので少し敷居が高そうなイメージですね。

あとはいつもと変わらずかと思いきや、意外なゲームがTOP10にランクインしてきました。

グランツーリスモ7』、しかもPS5版です。

これはちょっとビックリしました。

直近で大きなアップデートも無かったので、なぜランクインしてきたかはちょっと謎です。

ひょっとしたら、最近PS5の販売台数が好調だったので「ついで買い」でたくさんの人が購入したのかな。

だとしたら、やはり「ハードの普及がそのままソフトの売上に直結した」ということかもしれません。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch3万3166台1837万9851台
SwitchLite1万503台475万4257台
Switch
(有機EL)
1万4767台187万6296台
PS51万1893台144万9424台
PS5DE547台24万1544台
XBOXSX1348台10万5711台
XBOXSS4894台12万6653台

ハード販売推移を振り返る

今回はPS5DigitalEditionXBOXSSに注目していきます。

最近、PSplusが新しくなりXBOXのゲームパスに追随する形をとりましたよね。

これによって、PS5DigitalEditionの販売台数も少しは伸びるかと思ったんですが、実際はそう甘くはなかったようです

むしろ、先日の「Xbox&Bethesda Games Showcase」の放送でXBOXのゲームパスはさらに勢いづいた感はあります。

おそらく、PS5DigitalEditionとXBOXSSの差はさらに開くことになるでしょう。

現在PS5DigitalEditionの累計販売台数が24万台、XBOXSSの累計販売台数は12万台。

早ければ、今年度末にはXBOXSSの累計販売台数が追い抜く結果になるのではと予想しています。

まとめ

今週のTOP10の1位2位はある程度予想は付きましたが、ここでまさかまさかの『グランツーリスモ7』のランクインはかなり驚きでした。

前述した私の予想が当たっていれば、やはりハードの普及は非常に重要なものであることが分かりますね。

是非、この調子でどんどん普及していって、新しいゲームソフトたちがどんどん売れていってほしいです。

以上、2022年6月6日〜6月12日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる