【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2022年5月16日〜5月22日)

週間ゲームランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2022年5月16日〜5月22日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

▼タップorクリックで拡大出来ます

TOP10を振り返る

今週は新作のゲームが2本ランクインしました。

まずは太閤立志伝V DX』が2万本を売り上げ、初登場2位にランクインしました

2004年に発売された『太閤立志伝V』のリマスター作品で、オートセーブ追加などの機能拡充版となっています。

シュミレーションゲームは思いっきり時間を溶かすので、これを機にもう一度別の遊び方で遊んでみようという人が多かったのかも知れませんね。

また、9位には『スノーブラザーズ スペシャル』がランクインしました。

アーケードゲームとして登場した『スノーブラザーズ』の拡張版で、オリジナルのステージから新たに30ステージを追加するというボリューム満点のゲームとなっています。

そして・・・

TOP10はSwitch一色のランキングとなっています。

やっぱ任天堂の作品は強いですね。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch1万6605台1830万5423台
SwitchLite6932台472万6225台
Switch
(有機EL)
4万1302台179万8321台
PS51万2755台139万7883台
PS5DE1522台23万7232台
XBOXSX966台10万435台
XBOXSS6165台11万1573台

ハード販売推移を振り返る

先週販売台数が激減したPS5ですが、今週は1万2千台まで巻き返しを図ることが出来ました。

中々販売台数が安定しないPS5ですが、ソニーグループ2022年度経営方針説明会で「PS5の生産数増強」の発表がありましたね。

これによって多少は供給の道筋が見えてきたように思いますので、あとはそれに続くAAAタイトルをどれだけリリースできるかがカギになってきそうです。

また、この発表で転売ヤーも多少は手を引くのではと”希望(いや、願い)”をもっています。

凄いのはXBOXです

先週に続き、XBOXSSがまたまた6,000台を売り上げていますね。

今更ですが、「ディスク版はPS5、ディスクレス版はXBOXSS」と棲み分けが明確化されてきたように感じます。

PS5とXBOXに比べ販売台数が突き抜けているSwitchですが、これまでの販売台数の勢いからしたら苦戦しているようにも感じることが出来ます。

ただ、『マリカー』や『スマブラ』などずっと売れ続けているSwitchのソフトたちがいるので安泰と言えば安泰なのかも知れません。

まとめ

新作はランクインしたものの、全体的にはゲームソフトの販売本数はやはり少なめです。

AAAタイトルがないのもありますが、GW明けは中々厳しいですね。

ただ、ハードの売上はまだまだ目が離せません。

特に、生産増強を発表したPS5がどこまで普及に貢献できるのか期待したいです。

以上、2022年5月16日〜5月22日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる