【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2022年5月9日〜5月15日)

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2022年5月9日〜5月15日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

▼タップorクリックで拡大出来ます

TOP10を振り返る

今週のゲームソフトの販売本数ですが、GW明けという事もあってか一気に減少に転じました。

とはいえ、先週1位だった『Nintendo Switch Sports』は変わらず首位をキープ。

星のカービィ ディスカバリー』も安定しています。

また、今週個人的に注目していた『春ゆきてレトロチカ』ですが、Switch版が7位に入り6,400本を売り上げています。

実写かつ動画の推理アドベンチャーで、現在私もプレイ中ですが、中々面白いですよ。

ただ、SNS上では評価は真っ二つに割れてるみたいです。

ここについては、今後私のレビュー記事で「何故評価が割れたのか」もしっかり考察していく予定です。

にしても、4,000本弱でTOP10に入るほどのランキングなので、GWとの高低差が激しかったと感じました。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch2万443台1828万8818台
SwitchLite9011台471万9293台
Switch
(有機EL)
3万5868台175万7019台
PS52240台138万5128台
PS5DE453台23万5710台
XBOXSX105台9万9469台
XBOXSS6120台10万5408台

ハード販売推移を振り返る

GWの好調さを「寄せる波」と例えるなら、今週は一転して「引く波」のようにハードの販売台数が激減しました。

特にPS5は非常に顕著に表れています。

先週、2週間で46,000台を売り上げたのに対し、今週は何と2,240台。

約1/20にまで減少しました。

Switchもかなり減少していますが、PS5ほどではありません。

一時期は1万台ペースで安定したかと思ったんですが、安定しないPS5の販売台数。

「(PS5の)現時点で部品の供給にめどがついている」との言葉とは裏腹に、まだまだ安心できそうにないです。

ただ、この中でXBOXSSが売り上げを伸ばしています。

そしてついに、XBOXSXの累計販売台数を追い抜きました!

これはかなり凄いことだと思います。

今後の販売台数の推移にも注目です。

まとめ

繰り返しにはなりますが、GWが好調だっただけに今週の落ち込み方がかなり急で少し驚きました。

逆に言えば「”買う”と決めた時は一気に買う」という大衆心理的な要素もあったのかも知れないですね。

私も、2年以上ランキング記事を書いていますが、”買う波”と”買い控える波”がここまで大きいのは久しぶりかも知れません。

ひょっとしたらこの傾向は今後大きくなるのかもと感じました。

以上、2022年5月9日〜5月15日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる