【週間ゲームランキング(ハード含む)】(2021年10月25日〜10月31日)

週間ゲームランキング

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2021年10月25日〜10月31日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

TOP10を振り返る

引用:ファミ通.com

今週は何と1位から6位がオール新作という非常に珍しいランキングになりました!

スパロボ30』や『零 ~濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)~』はPS4とSwitch両ハードでリリース。

『スパロボ30』は合計14万本、『零 ~濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)~』は合計4万本とガッツリ売れてますね。

そして、そんな新作ラッシュの1位に輝いたのが『マリオパーティスーパースターズ』。

歴代のマリオパーティシリーズをリメイクし、厳選した100本のミニゲームを盛り込んだ「特盛バージョン」が16万本を売り上げ圧倒的なパワーを見せつけました。

ホリデーシーズン前にパーティーゲームをリリースし、みんなで遊ぶ機会をナイスタイミングで与えてくれる任天堂さんの戦略もGOODです。

女性向け恋愛シュミレーションゲームの『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』も好調。

この手のジャンルのゲームもしっかり売れてます。

…にしても、これほど新作がランクインしてくるとは思いもしなかった。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch3万3848台1730万1521台
SwitchLite1万150台411万6810台
Switch
(有機EL)
3万805台26万2877台
PS52万105台97万1140台
PS5DE3911台18万6768台
XBOXSX1351台6万6343台
XBOXSS1511台4万7186台

ハード販売推移を振り返る

久々にPS5を見ていきましょう。

PS5が久々に2万台の販売台数を売り上げました。

2万台を超えたのは、『ロストジャッジメント』が発売された9/20~9/26(22545台)の週以来です。

正直のところ、今年はこれ以上販売台数が伸びることは無いかなと思っていたので少し驚きです。

PS5の傾向として、2万台を売り上げた次の週はガクッと販売台数が下がるので次週の方が気になります。

XBOXはXBOXSSの販売台数が落ちたものの、XBOXSXの販売台数が急激に伸びたので、ある意味バランスが取れた売り上げに見えます。

11月には『ForzaHorizon5』の発売が控えているので、販売台数にどう影響するかも要チェックです。

Switchも販売台数が落ち着き始めました。

全体的にいえることですが、多分半導体不足の為かメーカーの思惑通りにハードが売れていないかも…。

ガンガン売っているあのSwitchですらも販売台数を下方修正した(2550万台から2400万台)ので、よっぽどのことだと思います。

まとめ

10月終わりにこれだけ新作ラッシュになるとは思っても見ませんでした。

振り返ってみると、9月の終わり位から新作ランクインラッシュがずっと続いているんですよ。

半導体不足によって、思うようにハードは供給できていないみたいですが、その分ゲームソフトが売れている気がします。

ひょっとしたらダウンロード比率もめちゃめちゃ上がっているのかも…。

ダウンロード数も週間で出て欲しいなと思う今日この頃です。

以上、2021年10月25日〜10月31日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる