【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2021年9月27日〜10月3日)

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2021年9月27日〜10月3日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

新作が5本もランクインです!

TOP10を振り返る

先週は『ロストジャッジメント』や『ドラゴンボールZ KAKAROT+新たなる覚醒セット』など、3本の新作ソフトがランクインしましたが、今週はさらに5本の新作ソフトがランクインです。

まず、1位の『英雄伝説 黎(くろ)の軌跡』が5万本を売り上げる結果となりました。

今作から新たな大陸に舞台を移したこともあり、シリーズ初心者の方も入りやすい仕様になっているというのは聞いています

メインストーリーだけでも70時間ほど遊べるという噂もあり、相当なボリューム。

そして何より、バトルが楽しいと評判も良いです。

2位と5位には『FIFA22』が入ってきましたね。

定番と言っても良いです。

そして、『月姫 -A piece of blue glass moon-』の世界観をベースに作られた2D格闘ゲーム『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』が4位と6位にランクインしてきました。

このように、TOP10のうち5作が新作。

さらに先週ランクインした『ロストジャッジメント』(3位)『ドラゴンボールZ KAKAROT+新たなる覚醒セット』(9位)を合わせると、ほとんどの作品が新しい顔ぶれという超フレッシュなランキングになっています

PS4のソフトが4本も入っているのも◎です(久々)。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch3万2086台1716万5354台
SwitchLite8377台408万134台
PS51万1041台90万9143台
PS5DE1781台17万5875台
XBOXSX1372台6万3757台
XBOXSS2763台3万5387台

ハード販売推移を振り返る

PS5ですが、先週の『ロストジャッジメント』効果から減少に転じました。

発売から1年経とうとしていますが、品薄感は否めません。

1つ朗報として、これまで先着順で受け付けていたAmazonが「抽選」に変更。

これは完全に転売対策ですよね。

この販売方法の変更に「やっと対策してくれたか」と喜ぶ人も多かったみたいです。

もちろん私も「大きな山がやっと動いてくれた」と思っています。

XBOXは相変わらずXBOXSSの売上が調子いいですね。

これ、来年あたりにはXBOXSXとXBOXSSの累計販売台数逆転しそうです。

まとめ

今週は相当変化が激しいランキングでしたね。

来週は『ファークライ6』がどこまで売り上げを伸ばせるのかに注目。

さらに次の週は『メトロイドドレッド』が待ち構えています(滅茶苦茶売れると思います)。

以上、2021年9月27日〜10月3日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる