【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2021年9月20日〜9月26日)

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2021年9月20日〜9月26日のランキングになります。

今週は何と言っても『ロストジャッジメント』の売上が気になります!!

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

TOP10を振り返る

今回もキムタク兄さん暴れまくってます!

『ジャッジアイズ』の続編となる『ロストジャッジメント』。

通称『キムタクが如く2』『ジャッジアイズ2』と呼ばれていますね。

結果は以下の通りです。

  • PS4版:11万1852本(1位)
  • PS5版:3万3151本(3位)
  • 販売本数合計:14万5003本

『テイルズオブアライズ』がPS4・5合わせて初週で20万本売れているのと比較するとやや劣りますが、それでも確実に売れたのは間違いないです。

今回の『ロストジャッジメント』は”いじめ”という非常にセンシティブな内容を扱っており、とても考えさせられるストーリーになってます。

それと同時にコミカルなサブクエストやユースドラマがうまく効いており、シリアスなストーリーとのギャップも楽しめます。

相変わらず厚みのあるストーリーにぐいぐい引き込まれ、現在私も夢中でプレイ中です。

2021年下半期の超注目ソフトが果たしてPS5の販売台数にどう寄与したかは、次の「ゲームハード販売推移」で細かく見ていきましょう。

2位には『ドラゴンボールZ KAKAROT+新たなる覚醒セット』がランクイン。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』は本当に面白いので、未プレイの人には是非プレイして欲しい作品です。

そういえば・・・・

『デスストランディング ディレクターズカット』がTOP10にランクインしていないぞ!

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch3万6294台1713万3268台
SwitchLite1万3台407万1757台
PS52万2545台89万8102台
PS5DE3936台17万4094台
XBOXSX1042台6万2385台
XBOXSS1601台3万2624台

ハード販売推移を振り返る

前々から「『ロストジャッジメント』はPS5の販売台数の起爆剤になる」と言ってきましたが、結果的にはPS5で2万2千台ほどの販売台数となりました

3~5万台は売れるかなと思っていたんですが、ちょっと厳しかったです。

とは言え、実は2万台以上売れたのは5/10~5/16の週以来で、約4か月ぶりなんですよ

それを考えると「起爆剤は言い過ぎたが、ある程度普及に寄与した」と言っても良いですよね。

おそらく今年のPS5の販売台数上限は、ここが打ち止めかと思います

Switchは先週の販売台数を底値として回復してますね。

さらに、有機ELモデルの発売もあるのでさらにグンと伸びる事間違いなしです。

任天堂は本当に”機を見るに敏”と言いますか、売り方が上手い!!!

まとめ

遂に発売された『ロストジャッジメント』。

個人的に今年一番に注目しているゲームだったので、今回のランキングは楽しみで仕方ありませんでした。

願わくば、もっとPS5版が売れて欲しかった。

そんな思いが強いです。

来週もランキングに残ると思いますので、ソフト・ハード共にその推移を見ていきます。

以上、2021年9月20日〜9月26日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる