【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2021年9月13日〜9月19日)

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2021年9月13日〜9月19日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

TOP10を振り返る

まずは初登場作品からいきましょう。

何と『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-』が、約18,000本を売り上げ3位にランクインです。

コンプラが厳しくなる中でかなり苦戦するのではと思っていましたが、売れましたね。

もともとアクション面の作りも良いですし、爽快感(?)もあるので遊びやすさも◎な作品です。

4位には『バンドリ!ガールズバンドパーティ!for Nintendo Switch』がランクイン。

あと、10位に『二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition』がかろうじてランクインといったところです。

今週も1位を守り抜いた『テイルズオブアライズ』は3万本以上を売り上げていますね。

PS4のゲームで2週連続1位を取るというのは非常に稀なことです。

つまり、それだけゲームの完成度・ユーザーの評価が高いという事を表していると思います。

『テイルズシリーズ』初心者の人もかなり購入している様な気もします。

ゲームハード販売推移

販売台数累計販売台数
Switch3万1290台1709万6974台
SwitchLite8778台406万1754台
PS51万3289台87万5557台
PS5DE2795台17万158台
XBOXSX2792台6万1343台
XBOXSS1584台3万1023台

ハード販売推移を振り返る

久々にSwitchからいきます。

任天堂的には閑散期(と言っても1週間位か)にあたるのか、何とSwitchLite売上が1万台を切りました。

これ、いつ以来だと思います?

2020年4月13日~4月19日の週以来なんですよね(8601台)。

非常に珍しいことです。

一方、PS5ですが今週は13,000台と先週から更に販売台数が減少してます(PS5DEは微増)。

国内100万台は売り上げていますが、依然として入手困難ですよね。

先日のソニーストアの抽選もTwitterでは「落選まつり」というワードがかなり多かったです。

・・・本当に国内供給に力を入れているのか疑問デス。

まとめ

今週も初登場作品がランクインし、非常に賑やかなランクインが続いています。

そして来週・・・。

いよいよ『ロストジャッジメント』と『デスストランディング ディレクターズカット』は発売されます。

個人的には

  • 『ロストジャッジメント』⇒30万本(PS5・PS4合わせて)
  • 『デスストランディングDC』⇒1万5千本

かなと予想しています。

あと、PS5の販売台数も結構伸びると予想していますが、『テイルズオブアライズ』でも伸びなかったので厳しいかもしれません。

以上、2021年9月13日〜9月19日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる