【ゲーム&ハード:週間ランキング】(2021年8月30日〜9月5日)

毎週恒例の週間ゲームソフト・ハード販売ランキング。

集計期間は2021年8月30日〜9月5日のランキングになります。

それでは、いってみましょう。

※ゲームソフト販売本数・ハード販売台数データデータは『ファミ通.com』を参照にしています。

目次

ゲームソフトランキング

TOP10を振り返る

今週は新作のランクインも無く、販売本数も全体的にかなり落ち着いていますね。

『リングフィット』『マリカー8DX』『マインクラフト』など、いつものメンツによるTOP10占領状態になりました。

特に『リングフィットアドベンチャー』は、累計販売本数が280万本を突破と300万本も視野に入ってきてます。

おそらく年末には300万本に届くと思います。

また、先週2位だった『月姫 -A piece of blue glass moon-』はかろうじて6位に残って喰らいついてますね。

PS4のゲームが2週連続でTOP10に残ったのはかなり久しぶりの気がします。

そして、来週には『テイルズオブアライズ』が控えていますよ・・・。

ゲームハード販売推移

スクロールできます
販売台数累計販売台数
PlayStation51万5580台84万7421台
PlayStation5DE1495台16万5235台
販売台数累計販売台数
Switch4万9854台1700万9507台
SwitchLite1万1088台404万2039台
販売台数累計販売台数
XBOXSX1259台5万8200台
XBOXSS1346台2万7701台

ハード販売推移を振り返る

PS5ですが、国内累計販売台数が100万台を突破しました。

喜ばしいことではあると思うんですが、いまいち素直に喜べない自分もいます。

というのも、100万台売れているのに、PS5のゲームで一番売れたのが『バイオハザードヴィレッジ』の6.7万本(パッケージ版)という落差の激しさに物凄い違和感があります

本当にPS5をプレイしたい人は、本体+ゲームを買うのでパッケージ版もハードの売上に比例して多いはずなんですが…。

つまり、「大半が転売目的のために買われた」という事ですよね。

だからパッケージが売れない。

転売ヤーを表す言葉に「川の水をせき止めて、その水を売る」と言いますが、PS5で言えば「川の水をせき止めて、海を枯らす」みたいな現象がこの結果に表れたような気がします。

PS5、発売から苦難の道のりが続いています。

まとめ

ゲームソフトに関してはかなり落ち着いた状態でしたが、来週の『テイルズオブアライズ』がどこまで売れるのか非常に楽しみ。

個人的には、PS5版が『テイルズオブアライズ』というAAAタイトルを前にどれほど売り上げるのかに超注目してます。

いや、もっと言えばそれほどPS5のことを心配していると言ってもいいです。

以上、2021年8月30日〜9月5日のランキングでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる