スポンサーリンク

【11月5週目】ゲームソフト販売本数ランキングの感想

11月第4週ランキング▷ランキング
11月第4週

2019年11月25日~2019年12月1日に販売されたゲームの売上本数を見て、個人的に気になったものを少し取り上げていきます。

ビッグタイトルの発売はないですが、コアなファンを生みそうなタイトルはガッツリ出てますね。

今回から、後で取り上げる初登場の作品には、 トレーラー映像も紹介するようにしました!

ゲームのイメージも掴みやすくなると思うので、ぜひ参考にしてくださいね✨

順位変動ハードタイトル販売本数累計本数注目度
1switchポケットモンスター ソード・シールド275,9592,023,043★★
2PS4SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ64,538
3switchSDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ45,282
4PS4十三機兵防衛圏34,608
5switchルイージマンション326,256285,175
6switchリングフィットアドベンチャー22,302312,383
7switchMinecraft11,0841,022,756
8switchマリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック10,43962,021
9switchマリオカート8 デラックス9,8342,543,292
10switch大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL9,7893,348,488

ポケモン剣盾の累計本数が200万本突破!

ポケットモンスター ソード・シールドは27万本を売り上げ、これで3週連続1位を獲得!

そして、累計販売本数が200万本を突破しました!

11月最終週でこれだけ売り上げているので、12月のクリスマス・1月のお正月でまだまだ伸ばしていきそうですね。

SDガンダムが、2ハード合計で10万本超え

『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』ローンチPV

動画は『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ公式サイト』より引用

前作から3年ぶりのシリーズ作となる「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」。

SwitchとPS4での2ハード発売で、10万本を超える販売本数となっています。

今作はシリーズでおなじみの「戦艦グループ」出撃に加え、「遊撃グループ」が登場し、それぞれが連携して攻撃できる”グループ攻撃”が出来るようになり、攻略の幅も広がっています。

他にも「グループ派遣」や「アビリティGET」等様々なブラッシュアップが行われているようで、快適な遊びやすさを追求しているみたいですよ!

十三機兵防衛圏

『十三機兵防衛圏』プロモーションムービー#04(先着購入特典追加Ver.)

動画は『十三機兵防衛圏公式サイト』より引用

発売前からかなりの注目を集めていた「十三機兵防衛圏」。

ゲームシステムはかなり斬新で、

  • 横スクロールアクションの「追想編」
  • シュミレーションパートの「崩壊編」
  • アーカイブパートの「究明編」

の3編で構成されています。

1つのゲームに2つのジャンルが入っているので好みは分かれそうですが、販売本数から察するに「首尾は順調」という感じに思えます。

リングフィットアドベンチャーでお詫び?

あまりの人気に品薄状態が続いている「リングフィットアドベンチャー」ですが、これに関して任天堂が異例の「お詫び」を申し上げる事態になっています。

2019年10月18日に発売いたしましたNintendo Switchソフト『リングフィット アドベンチャー』は、国内市場全体で品薄状態が続いております。お待ちいただいているお客様ならびに販売店の皆様にはご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。現在も毎週の出荷を継続しており、一人でも多くのお客様にお届けできるよう、年末に向けて出荷数を増やしてまいります。販売店様の中には、ご予約などでの販売を実施される場合がございますので、販売方法につきましては、販売店様にてご確認いただきますようお願いいたします。今後も、少しでも多くのお客様にお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

出典:任天堂公式サイト“『リングフィット アドベンチャー』品薄のお詫びとお知らせ”

12月からはみんなの購買意欲も上がってきますので、品薄状態が早く解消されることを願っています。

任天堂のいつメン(いつものメンバー)が上がってきた

来ましたよ。任天堂のいつものメンバー

  • マリオカート8 デラックス
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

が、またまたTOP10に入ってきましたよ!

この2本の累計販売本数は590万本ですからね!!

恐ろしい。本当に恐ろしい。

Switchの販売台数がやばい&加速している!

11月第5週のSwitchですが、

  • Switch:111,621台
  • Switch Lite:75,142台

合計:186,763台!

先週の179,992台から6,000台強販売台数を伸ばしています。

ポケモンがハードの売上を引っ張っているのはわかりますが、落ち着くことを知らないこの販売台数は本当に凄い!

次週も売れ続けるのかな?楽しみです。

次週(2019年12月2日~12月8日)の気になるゲーム

次週の気になるゲームは3つ。

  1. THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)
  2. 妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)
  3. 初音ミクVR

「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN」と「妖怪ウォッチ4++」はTOP10入りすると思いますが、個人的に気になっているのは「初音ミクVR」。

初音ミクVRは11/12発売から12/5発売へ延期しています。

しかも、延期してからほとんど情報がありません

分かっているのはダウンロード版での販売・PS moveが必要ということくらい。

ダウンロード版なので販売本数は反映されませんが、動向が気になるゲームの1つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました