スポンサーリンク

リングフィットアドベンチャーはWii Fitの再来となるか?

▷ゲーム雑記

2019年10月18日に任天堂switchで発売された「リングフィットアドベンチャー」。

「リングコン」と呼ばれるコントローラーを使い、ゲームを通してフィットネスを行います。

金額も7,980円(税抜)でお求めやすいのか、

販売台数も、11/3現在で18万台以上

(※ファミ通調べ)

と、かなり順調です。

今はお取り寄せ待ち状態が続いているようです(2019年11月現在)。

この調子だと、恐らくクリスマス商戦でも相当売れるでしょうね?

今頃増産に向けて動いているのではないでしょうか?

この状況、2007年12月に発売されたWii Fitに似ていると考えています。
当時はどこも品切れ続出だったことを思い出します。

はたして、リングフィットアドベンチャーはWii Fitの再来となるんでしょうか?

結論を言うと「Wii Fitの再来となる可能性は高い」と考えます。

今回は、この「リングフィットアドベンチャー」ついて、ゲーム内容と今後の予測をしていきます。

スポンサーリンク

多彩なトレーニングメニュー

リングフィットアドベンチャーには多彩なトレーニングメニューがあります。

その数、60種類!

筋トレ系やリズム系・ヨガ系と今の自分に合わせたトレーニングができるのが魅力的です。

ゲームモードは大胸筋や広背筋など部位を鍛えることができる「シンプル」。

簡単なゲームをやりながらトレーニングできる「ミニゲーム」。

そしてRPG要素をちりばめた「アドベンチャーモード」。

その他、「カスタム」や「ながらモード」などバリエーションが豊富です。

多分、毎日やっていたら体バッキバキになるんじゃないか?と思っちゃいますw

「アドベンチャーモード」がすごい

リングフィットアドベンチャーは、フィットネスプログラムはもちろんのこと、収録されている「アドベンチャーモード」が、かなり充実してます。

ゲームの内容は「コースクリア型のRPG」といったところでしょうか。
にしては、RPG要素が存分に盛り込まれています。

【主な要素】

  • 戦闘
  • レベルアップ
  • 装備
  • 素材を集める
  • スキルツリー

Wii Fitにはなかった要素ですね。

また、全体のボリュームも相当あるようで、
公式の情報によると「1日30分ペースでクリアまでに3ヶ月はかかる」程の長さみたいです。

ここまでくると、長編大作RPGも驚きですねw

・・・と思いましたが、
30分×90日=2,700分⇒45時間

……………やっぱり結構なボリュームでしたw

Twitterの反響

Twitterを見てみると、

「今日もリングフィットアドベンチャーで、相当汗かいた」
「かなり筋肉痛。でも楽しい!」
「これやっていたら、筋肉バキバキになりそう」

など、ポジティブなツイートが多いですね。

みんな楽しんでいる様が手に取るようにわかります。

SNSもWii Fitが出た当時より発達しているので、ポジティブな意見が多いということは「買って損はなし」という判断に至る要素にもなります。

今後の売れ行き予測

前述してますが、「リングフィットアドベンチャー」は現段階で、”入荷待ち”という状態が続いています。

すでにWii Fitと同じような状況をたどりつつある「リングフィットアドベンチャー」。

気になる今後ですが、私が推測するに今後さらに手に入りにくい状況は続くと思います。

まず、直近に控える”年末年始商戦”。

クリスマスで「リングフィットアドベンチャー」をねだる子供たち。

ボーナスで「リングフィットアドベンチャー」を購入する大人たち。

そして、お年玉で「リングフィットアドベンチャー」を我先にと購入に走る子供たちの姿が目に浮かびます。

増産はしていると思いますが、ほぼ100%手に入りにくい状況は続くでしょう。

また、メルカリ等の販売サイトで高値で取引されることも予想されます。

………て、今見たらすでにされてました。「SOLD OUT」だらけでした。

下手したら、年内で100万台くらい出荷するかもしれませんね。

それを考えると、「今買える状態なら買った方がいい」というのが今の現状かもしれません。

Wii Fitは全世界で3,700万台売れたといわれています。

「リングフィットアドベンチャー」は、正直そこまでいかないと思いますが、昨今の健康志向や現状の売れ行きを見る限り、非常に大きな話題性を持っていることは間違いないです。

よって「リングフィットアドベンチャーは、Wii Fitの再来となる可能性大」と結論づけました。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました