スポンサーリンク

ゲームソフトのお得な買い方・売り方

ゲームソフトのお得な買い方・売り方▷ゲーム雑記

やりたいゲームは数あれど、先立つお金があまり無い」という方は必見です。

今回はゲームソフトのお得な買い方・売り方について紹介します。

私が昔からやっている方法です。

スポンサーリンク

最近のゲームソフトの価格

ご存知の通り、最近のゲーム機(ハード)は高性能化が進むにつれ、ゲームソフトの価格もじょじょに上がりつつあります。

ゲームソフトの定価で見ると、

  • PS4  約8,000円~9,000円位
  • Switch 約6,000円~7,000円位

で推移しているように見受けられます。

今年は去年ほどではないですが、『龍が如く7』『FINAL FANTASY VII REMAKE』『サイバーパンク2077』『ラストオブアス2』など、現時点でも注目作が目白押しです。

そうなると、「やりたいゲームは多いけど、実際お金が続かない…」ということも多々あります。

とにかくお得に買いたいなら「GEO」一択

基本的にゲームソフトは定価で販売されますが、売られる場所によって価格が違います。

また、それぞれ利点があります。

3店舗ほど例に出してみます。

販売場所価格推移取り扱い
ヨドバシカメラほぼ定価多い
Amazon割引(中)非常に多い
GEO割引(大)少なめ

「ヨドバシ」は定価販売

「ヨドバシカメラ」は基本的に”定価販売”です。

ただ、売り場面積が広いので、ゲームソフトの取り扱いも多く品切れということはほぼないです。

ヨドバシカメラはポイント還元率が高いので、たまったポイント分を差し引いて買うというのが基本的な買い方ですね。

「Amazon」はなんでも買えて、割引もある

「Amazon」の魅力は、”圧倒的な品数”ですね。

特に、”北米版”など日本では買えないソフトも売っているのが特徴的です。

また、割引もあります。

1月16日に発売される『龍が如く7光と闇の行方』を例に出すと、

『龍が如く7光と闇の行方』

定価9,229円(税込)▶▶Amazon価格:7,621円(※2020年1月4日現在)

と、1,608円ほどお得です。

こちらも同じく「Amazonポイント」を使って買うのが基本的。

「GEO」の割引額はとんでもない!

では、GEO(ゲオ)を見てみましょう。

オンラインショップの場合、7,560円(税込)で1,669円お得です。

これだけでもAmazonよりお得なのですが、あまり差を感じませんよね。

では、こちらをご覧ください。

『龍が如く7』の価格が6,880円になっており、定価より2,349円お得です。

これ、何かというと”店頭予約価格”です。

商品をお店で予約し、お店で買うとこの価格です。

そして、Pontaポイント』を使うとで、さらに割引ができます。

これはめちゃくちゃお得です。

お得に売るのも「GEO」一択

パッケージで買ったゲームを売る場合もGEOがお得です。

GEO以外に買い取りできる店舗として「TSUTAYA」があります。

基本、この2店舗の買取価格はあまり変わりません

ただ、GEOの場合”まとめ売り”が非常にお得です。

どうなっているかというと

  • 3本まとめ売り➡買取価格600円UP
  • 6本まとめ売り➡買取価格1,500円UP
  • 10本まとめ売り➡買取価格3,000円UP
  • 15本まとめ売り➡買取価格5,000円UP

※買取価格が50円以下のソフトは対象外

と、こんな感じです。

例えば、売りたいゲームソフトが9本あったとします。

その場合、「3本まとめ売り」と「6本まとめ売り」が適用されて、買取価格が2,100円UPします。

「GEOサイクル」で新作もさらにお得に

まとめ売りを活用すると、相当お得になるサイクルがあります。

家にあるソフトを3本GEOで売って、1本あたりの買取価格が1,000円だったとします。

その際、”3本まとめ売り”が適用され600円UPし、合計3,600円で売れました

そして、店頭予約していた『龍が如く7』を6,880円で買います

そうすると…、

6,880円ー3,600円=3,280円

実質、3,280円で『龍が如く7』を買えたことになります。

もちろん、売りに出すソフトが1本だけでも、店頭予約ですでにお得なため、それだけで出費は押さえられます

私はこのサイクルを『GEOサイクル』と呼んでいます。

……多分私しか呼んでいませんw

まとめ

今年年末にPS5が発売されるにあたり、おそらくソフトの値段も上がっていきます。

PS5で採用されるメディアは『Ultra HD Blu-ray』という1枚に100G入るメディアです。

それだけに、”もの”にかかる価格も考慮されるはずです。

多分、現状のPS4のソフトの価格より1,000円位は値上げされるかもと私は予想しています

そうなると、ソフトの価格は9,000円~10,000円位になりますよね。

「欲しいゲームはあるけど、出費が…」となるのであれば、どうやってお得に買えるかというのは重要ですよね。

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました