スポンサーリンク

2020年10月発売のPS4のゲームをピックアップ!

2020年10月新作▶月1新作ゲーム紹介

今回は2020年10月に発売予定のゲームをいくつかピックアップして紹介していきます。

今年の初めごろは「10月はさみしそうだなぁ」と思っていましたが、話題作がかなり詰まった状態になりました

UBIソフトの注目作も出ますよ!

それでは、いってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Star Wars(スターウォーズ): スコードロン』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月2日(金)
ゲームジャンルシューティング
メーカーエレクトロニック・アーツ

「スターウォーズ」の世界で、Xウイングなどの機体を操縦して遊ぶフライトシューティング

戦闘の舞台はもちろん宇宙です。

シングルプレイも出来るようですが、オンラインマルチがメインみたいですね。

最大10人(5人対5人)で繰り広げる戦闘が魅力的です。

また、PSVRにも対応しているので、「スターウォーズ」の世界にどっぷりハマることもできます。

価格が結構安いのでボリュームはあまり期待できそうにないですが、ファンの方やライトなフライトシューティングが好きな人は気になっているハズ。

PS4とPCとのクロスプレイも可能みたいですよ!

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月2日(金)
ゲームジャンルアクション
メーカーActivision

前作『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』の発売から、ナンバリングタイトルとしては12年越しの発売です。

『3』の発売プラットフォームがPS1だったので、物凄い進化を遂げてそうじゃないですか?

進化を味わう・堪能する」というのも楽しみ方の1つですよね。

トレーラー映像も見ましたが、『クラッシュ・バンディクー』で踏襲されている遊びやすさはそのままに、更に迫力を増してダイナミックになったように感じます

ライトな気分でゲームを楽しみたい人にもオススメだと思いますよ!

『FIFA 21』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月9日(金)
ゲームジャンルスポーツ
メーカーエレクトロニック・アーツ

大体いつもこの位の時期に発売されてますよね?

細かな仕様の改善はもちろんですが、今回は『FIFA20』から採用されたストリートサッカーの“Voltaモード”もパワーアップしているようです。

今作から、“Volta”モードでオンライン対戦・オンライン協力が出来るようになるので、これが結構流行りそうな予感。

11対11の”フォーマルな”サッカーではなく、5対5の”ラフな”サッカーで文字とおり「遊ぶ」感じは出ますもんね。

案外こっちがオンラインの人口が増えそうな感じもします。

『デスカムトゥルー』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月15日(木)
ゲームジャンルアドベンチャー
メーカーIzanagiGames

7月17日にSwitch版が発売され、「PS4はいつぞや?」と気になっていた方。

あ・・・私なんですけどねw

やっと発売されますよ。

人気の役者さん達を起用した「実写ムービーアドベンチャー」とでも言えばいいのでしょうか?

正直、かなり楽しみにしています。

ハッキリ言ってしまえば、ゲームボリュームにはあまり注目していないです。

「人気の役者さんたちを起用し、実写で展開するゲーム」という試みにワクワクしています。

たぶん、今までになかったゲームですよね?

PS4版には特典映像が入ったブルーレイディスクもあるのでこれも嬉しい。

本当に楽しみです。

『GREEDFALL(グリードフォール)』

グリードフォール
画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月15日(木)
ゲームジャンルアクションRPG
メーカーGame Source Entertainment

2020年8月20日の発売が延期され、10月に満を持しての発売となります。

非常に自由度の高いゲーム作品となっており……

  • 敵対する勢力に武力で立ち向かうも良し
  • 交渉で敵と戦うことなく勢力を拡大するも良し

といった具合に、戦略性の高いゲームとなっています。

こういった作品は、腰を据えてじっくり遊びたい人にはピッタリですよね。

音声サポートも充実してるようですので、文字を読んで理解するのが億劫な人にも親切なつくりになっているようですよ!

『SEKIRO(隻狼): SHADOWS DIE TWICE GAME OF THE YEAR EDITION』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月29日(木)
ゲームジャンルアクションアドベンチャー
メーカーフロム・ソフトウェア

2019年に「GAME OF THE YEAR」を受賞した『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が帰ってきます!

今回は発売日に行われる無料アップデートに加え、序盤の攻略本も同梱されての発売です。

フロム・ソフトウェア史上最も難しいとされた『SEKIRO』が攻略本付きでプレイできるのは嬉しいですね。

もちろん、コレクションとしての購入を検討している人も多くいると思います。

無料アップデートでは下記のモードが実装されます。

  • ボス再戦・連戦
  • 外見変更
  • 残影

やり込んだ人もまだまだ遊べる新しい仕様で、さらに高みを目指せそうです。

『ウォッチドッグス レギオン』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月29日(木)
ゲームジャンルアクション
メーカーUBIソフト

10月の注目作です。

ロンドンを舞台としたオープンワールドのアクションゲーム。

今作の目玉は、「登場するすべてのNPCを仲間に出来る」というシステム。

仲間に出来る人数は最大40人

しかも1人1人違ったステータスが割り振られているというのが凄い!

「ハッキング」というこれまでのナンバリングタイトルの大枠を受け継ぎつつ、新しい世界を体験させてくれそうな予感です。

『セインツロウ:ザ・サード リマスタード』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月29日(木)
ゲームジャンルアクション
メーカーEXNOA

こちらもオープンワールド型のアクションゲームです。

よく言われるのが「『GTA(グランドセフトオート)Ⅴ』を”バカゲー”にしたゲーム

もちろんいい意味でですよw

イカれた世界をイカした(イカれた)武器で暴れまわるこのゲーム。

めちゃくちゃ興味をそそられますよね。

今回はリマスター版で、キャラクター・武器・車両をすべてモデリングしなおしており、PS4版に”最適化”されているみたいなので、新たな気持ちで遊べそうです。

『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』

画像は『ファミ通.com』より引用
発売日10月29日(木)
ゲームジャンルRPG
メーカーアトラス

こちらも10月の注目作

リマスター版ということで、グラフィックの向上・ボイスの追加がなされているようです。

『女神転生』シリーズのファンの方は非常に喜んでいると思います。

コアなファンが多い印象がありますが、リマスター版を機に手に取ってプレイする人もいると思うので、裾野が広がってく気がします。

アトラスファンがさらに増えそうですねw

まとめ

個人的に注目しているソフトは『デスカムトゥルー』と『セインツロウ:ザ・サード リマスタード』。

『デスカムトゥルー』で、新しいゲーム体験をしたいという気持ち。

『セインツロウ:ザ・サード リマスタード』で、狂った世界を堪能したいという気持ち。

この2つの感覚を味わいたいですね。

余裕があればもう1本くらい買いたいなと考えています。

皆さんは10月どんなゲームを楽しみますか?

以上、10月の新作ピックアップでした。


TOP画像はAmazonより引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました