スポンサーリンク

【月1企画】2020年2月発売PS4おすすめソフト6選を紹介します!

2020年2月注目ソフト紹介▷月1紹介

今回は、2月に発売されるPS4ソフトで、注目しているソフトを紹介します。

2月発売注目ソフトラインナップ

発売日タイトル
2月6日(木)グランブルーファンタジー ヴァーサス
2月6日(木)WRC 8
2月14日(金)ASTRO BOT:RESCUE MISSION Value Selection
2月14日(金)ストリートファイターV チャンピオンエディション
2月20日(木)デイメア:1998
2月20日(木)ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ

グランブルーファンタジー ヴァーサス

画像は『Amazon』より引用

2月の注目作の1つですね。

スマホゲーで人気の高いRPG『グランブルーファンタジー』が、格闘ゲームとしてPS4に登場!

開発に携わっているのは、『ギルティギア』を手掛ける「アークシステムワークス」。

『ギルティギア』と言えば、アニメがそのまま動いているかのような繊細なグラフィックが特徴的です。

そんな『ギルティギア』を手掛ける「アークシステムワークス」が、開発に関わっているので、間違いなく面白いと思いますよ。

画像は『Amazon』より引用

基本操作は、弱・中・強の攻撃、投げ、オーバーヘッドアタック

コマンド入力とは別に、初心者に優しいワンボタン入力もあります。

格闘ゲームの裾野が広がりそうな作品です。

個人的に注目しているのは『RPGモード』。

画像は『Amazon』より引用

全編フルボイスで収録されており、武器の装備はもちろん、スキルの組み合わせやサポートアビリティなど、ガッツリRPGしている点が興味をそそります。

スマホゲーからの参入ということもあり、ファンの方がハードを持っていないパターンもあると思いますが、新規を含めて、どれだけ売れるかは意外と未知数なところもあります。

WRC 8

画像は『Amazon』より引用

WRC=ワールドラリーチャンピオンシップ

そう、ラリーレーシングゲームです。

今回の『WRC 8』、”刺さる人には、ガッツリ刺さりそう”という予感!

刺さりポイント
  1. 100以上用意されたステージ。
  2. 天候が追加「雨・雪・ひょう・嵐」など。しかもレースにちゃんと影響アリ。
  3. レースだけでない「キャリアモード」がハマりそう。

ステージ数が100以上あるというだけで、そうとう遊べる内容。

特に注目したのが「天候」。

今回の『WRC8』は、「天候」がしっかりレースに影響を与えるとのこと。

雨や雪はわかりますよ。

けど、ひょうはヤバいですよw

逆に、そんな天候の中、レースしたらどうなるのかすごく興味があります!

キャリアモード」は、いわゆるシュミレーション要素ですね。

メカニック」「エージェント」「広報」など、世界中からスタッフを募ってチームを強化していく

「メカニック」であれば、修理速度が上がるなど、実際のレースに影響する仕様です。

これ、ハマる人いると思います。

ASTRO BOT:RESCUE MISSION Value Selection

画像は『Amazon』より引用

『ASTRO BOT』は、VR入門編として特にオススメです!

かわいいキャラクターやユニークな世界観。

ゲーム内容も、VR初心者向けで遊びやすい!

特筆すべきが「VR酔いしない(しにくい)」ということ。

VRの一番の問題である「VR酔い」の影響を受けず、バーチャルの世界を楽しめる至高の一作です!

そして安い!!

ストリートファイターV チャンピオンエディション

画像は『Amazon』より引用

『ストリートファイターⅤ』のシーズン4までをすべて網羅したエディション。

キャラクター数も40人になり、新システム「VスキルⅡ」もばっちり追加。

発売から4年がたち、今年PS5の発売を控えるなか、来年あたりに次回作が発表されそうな予感もします。

個人的な感想ですが、『ストリートファイターⅤ』は、比較的初心者も遊びやすいと思います。

アーケードモード」で操作に慣れ、「チャレンジモード」でコンボを習得し、「オンラインモード」で実践。あとは「プラクティスモード」で技の研鑽にはげむ。

強くなれる仕組みが循環的にそろっているので、格ゲーやりたいけど難しそうと悩んでいる人もやりやすいかなと思います。

デイメア:1998

画像は『Amazon』より引用

この作品、『バイオハザード』シリーズをリスペクトして作られた作品

カプコンに無許可で作成し、開発者がカプコンに呼ばれてしまう。

怒られるのかと思いきや、その出来を褒められるという事態にw

この逸話が、興味をそそりますよね。

『バイオハザード』の再現性と、開発元のオリジナリティがどうなっているのか非常に気になる作品です。

ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ

画像は『Amazon』より引用

間違いなく今月一番の注目作

『ペルソナ5』の続編が、アクションゲームとなって登場します。

開発には「ω-Force」も携わっているので、無双感は出ますよねw

これが『ペルソナ5』と、どう化学反応を起こすのかというのが最も気になる部分となるでしょう。

『ペルソナ無双』と揶揄されそうですが、プレイした人(ファミ通編集者)によると「しっかりペルソナしている」ということ。

コアなファンが多いので、間違いなく売れる作品になると思いますが、「そろそろ6を出してほしい」という声があるのも確かなようです。

それだけに、今作がファンにどう評価されるのか?というのは非常に気になります。

まとめ

当初、「2月は1月より注目タイトルは少なめかな?」なんて思っていましたけど、そんなことはないようです。

個人的に気になるのは『グランブルーファンタジー ヴァーサス』。

ゲームとしては、間違いなく素晴らしい作品だと思っています。

懸念していることが1つ。

スマホで『グラブル』やっている人で、ハード(PS4)を持っている人はあまりいないんじゃないか?

そうすると、ハード(PS4)を買ってまで、今作をやろうと思う人はあまりおらず、結果売り上げにあまり貢献しなかった…

ということがありそうな気もします。

とは言え、確実に話題になることは間違いないので、その動向を追っていきたいと思います。

以上、2月の注目ソフト紹介でした。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました