2022年6月発売のPS4/PS5のゲームをピックアップ!

2022年6月発売のPS4_PS5のゲームをピックアップ!
目次

クアリー ~悪夢のサマーキャンプ~

引用:ファミ通.com
  • 発売日:2022年6月10日(金)
  • ゲームジャンル:アドベンチャー
  • プラットフォーム:PS5/PS4/XBOX

『クアリー ~悪夢のサマーキャンプ』は『Until Dawn -惨劇の山荘-』の開発スタジオであるSupermassive Gamesが制作するゲーム。

「悪夢の~」とあるのでホラーであることはお察しの通りです。

内容的は以下の通り。

サマーキャンプに向かった9人の男女。

キャンプ最終日の夜、別れのパーティーを開こうとしている際に突如としてある異変に見舞われる。

ひと夏の思い出を作りに来た若者たちの友情は、異変をきっかけに大きく変化していく。

異変の原因を探るのか?あるいは恐怖のキャンプ場から逃げるのか?

出演陣には『スクリーム』シリーズのデヴィッド・アークエットや、『エルム街の悪夢』のリン・シェイなど豪華なキャストが出演しています。

ハリウッドスターたちによる演出も見どころの一つですね。

”選択”によって物語が変化するアドベンチャーゲームなので、様々なエンディングが用意されていると思いますよ!

Road 96

引用:ファミ通.com
  • 発売日:2022年6月16日(木)
  • ゲームジャンル:アドベンチャー
  • プラットフォーム:PS4 ※PS5/Switch/XBOXはダウンロード版

『クアリー ~悪夢のサマーキャンプ』に続き『Road 96』もアドベンチャーゲームとなります。

独裁国家から亡命する旅路の中、様々な人々に出会い、彼らの人生と絡み合う中で自身の人生も大きく変わり、旅の内容も変化する。

そういった内容のアドベンチャーゲームです。

亡命の旅路はいくつも存在し、”オープンシナリオアドベンチャー”の要素が強く、自由度が非常に高いのも『Road 96』の特徴です。

また、今作は「INDIE Live Expo Winter 2021」にて「INDIE Live Expo Awards」の大賞を受賞するという輝かしい実績をもつゲームでもあります。

1990年代のアメリカを彷彿とさせるノスタルジックな世界観に浸るにもうってつけのゲームだと思いますよ。

AI(アイ):ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ

引用:ファミ通.com
  • 発売日:2022年6月23日(木)
  • ゲームジャンル:アドベンチャー
  • プラットフォーム:PS5/PS4/Switch/XBOX

『AI: ソムニウムファイル』の続編となる『AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』がリリース。

時空を越えて現れた半分の遺体の謎を解き明かすサスペンスアドベンチャーゲームとなります。

「現実世界」と「夢の世界」を行き来することができ、現実世界では現場検証や聞き込みを行う”捜査パート”が、夢の世界では参考人の深層意識に入り込み真実を探るという非常に独特なシステムを採用しています。

現実離れしたSFのような世界観の中、果たして真実にたどり着くことが出来るのか?

前作に登場したみずきと、今作で登場する龍木(りゅうき)によるW主人公システムにも注目です。

ソニックオリジンズ

引用:ファミ通.com
  • 発売日:2022年6月23日(木)
  • ゲームジャンル:アクション
  • プラットフォーム:PS5/PS4/Switch/XBOX ※ダウンロード専売

『ソニックオリジンズ』は、ソニックシリーズ初期の4作品

  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  • ソニックCD
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ3&ナックルズ

をリマスター化した作品です。

とは言え、ただのリマスターだけでなく”遊びやすさ”も追及した「アニバーサリーモード」も搭載。

タイムアップとゲームオーバーをなくし、ソニック特有の”スピード感”を味わうことが出来ます。

また、「ボスラッシュ」や「ミラーリング(反転ステージ)」等もあるのでボリュームはかなりのものになります。

海外で映画化もされ成功を収めた「ソニックの原点を楽しむ事が出来る」ので、これを機に触れるのもいいと思います。

『ソニックオリジンズ』はダウンロード専売のゲームです。

void* tRrLM2(); //ボイド・テラリウム2

引用:ファミ通.com
  • 発売日:2022年6月30日(木)
  • ゲームジャンル:ダンジョンRPG
  • プラットフォーム:PS4/Switch

人類最後の少女「トリコ」とロボットによる『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』の続編が登場します。

ダンジョンRPGという独特のゲームシステムで、プレイヤーはトリコのお世話係となりトリコの世話をします。

ロボットであるプレイヤーは、荒廃した世界の廃墟(ダンジョン)で食べ物や資材を調達し、トリコが過ごす生存環境「テラリウム」を作り上げていきます。

ヒトがペットを育てるように、ロボットが人類最後の少女を育てるという非常に独創的なゲーム。

RPGでありながらシュミレーション的な要素があるので「コツコツと遊びたい」人にオススメですね。

絶滅した世界(ディストピア)でありながら、温かみのあるグラフィックのギャップが◎です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる