スポンサーリンク

【11月2週目】すぎた的ゲームソフト販売本数ランキングを見る!

▷週間ゲームランキング

2019年11月4日~2019年11月10日に販売されたゲームの売上本数を見て、個人的に気になったものを少し取り上げていきます。

ゲームソフト販売本数ランキングTOP10(2019年11月4日~2019年11月10日)

順位ハードタイトル販売本数累計本数すぎた注目
1PS4DEATH STRANDING185,909185,909★★★
2Switchルイージマンション354,680205,329
3Switchリングフィットアドベンチャー52,240235,925★★★
4PS4ペルソナ5 ザ・ロイヤル20,113221,561
5PS4ニードフォースピード Heat16,30616,306★★
6PS4 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア16,179171,754
7Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック14,27633,714
8Switch Minecraft8,321995,523
9Switch マリオカート8 デラックス7,8662,519,528
10Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL7,6933,324,998

引用元

ファミ通.com

【注目①】DEATH STRANDING(デス・ストランディング)

初動販売本数が185,909本

「メタルギアシリーズ」を手掛けた小島秀夫監督の独立後初の作品ということもあり、かなり期待値はありました。

ローンチトレーラーも、目を疑うほどのグラフィックとストーリー展開で「これはとんでもないものを作り上げたな!」と息巻いていました。

個人的には「25万~30万本位の販売は固い」と予想していましたが、思ったほど売れていないなというのが個人的な感想。

私の予想ですが、最後までどのようなゲームなのかわかりずらかったので、「買った人の様子を見て購入を考える」組は結構いたのではないかと思います。

私の周りにもいました。

また、かなり斬新なゲームシステムの為、評価も分かれている模様。

Twitterを見る限りですが、賛否が分かれているなという印象です。

次週で販売本数をどこまで伸ばせるかが、今後の売れ行きの鍵となりそう。

【注目②】 ルイージマンション3

やっぱり強いですね!

任天堂のソフトは、初週とかあまり関係なく売れ続けるから凄い!

【注目③】 リングフィット アドベンチャー

本命はココ!

予想はしていましたが、予想を超えてきたな。というのが正直な感想。

品薄状態が続いていたので、3~4万本位かと思っていましたが、

まだ5万本を売上げるとは!

年末年始まで確実に売れ続けるでしょうね。

本当に「Wii Fit」の再来なるんじゃないか?と思っています。

【注目④】 ペルソナ5 ザ・ロイヤル

コアなファンをもつ「ペルソナ」ですが、かなり落ち着いたなという印象。

とはいえ、ペルソナ5のバージョンアップ版で、累計22万本ですからやはり凄い!

長く売れ続けると予想してます。

【注目⑤】 ニード・フォー・スピード Heat

予想どおり!

5~6位には食い込んでくると思ってました。

前作の「ニード・フォー・スピード payback」をプレイ済ですが、このシリーズは本当に面白いです。

確実にファンをつかんでいる作品ですね。

次週までは販売本数は見込めると思いますが、その翌週にどう推移するかが楽しみです。

私は、デスストクリアしたら次に買おうと思っています。

【注目⑥】 8~10位

任天堂switchのいつものメンツ=「いつメン」たち。

・・・・いつまで売れ続けるの?ww

本当にすごいわ!

【次週(2019年11月11日~2019年11月17日)の目玉作品】

・ポケモン ソード・シールド

絶対売れるヤツです!!

確実にワンツーフィニッシュします!!

ただ、一時期「ポケモンリストラ」についての騒動があったので、購入したファンが、それをどう思うかも気になる動向ですね。

・Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー

スターウォーズファンはマストで買うでしょう。

意外にソウルライクなアクションゲームという噂をあります。

私の大好物ですねww

<まとめ>

今回はAAAタイトルの「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」の発売があり、特に注目するランキングでした。

次回は「ポケモン ソード・シールド」が、どこまで売り上げを伸ばすのか非常に楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました