スポンサーリンク

PS4コントローラー充電スタンドをオススメしたい!

コントローラー充電スタンド▷ゲーム”快適”グッズ

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2020年1発目は、PS4コントローラー充電スタンドをオススメする記事です。

充電スタンドも色々ありますが、今回は私が愛用している充電スタンドを紹介します。

ケーブル系をスッキリさせたい人や、お子様がいらっしゃる家庭の方(事故防止)にもいいかもしれません。

スポンサーリンク

Musou PS4 コントローラー 充電スタンド

大きさ

実際に持っている充電スタンドですが、横幅14センチ奥行き18センチ高さ16センチほどです。

高さはあるものの、けっこうコンパクトです。

かれこれ2~3年ほど愛用しています。

充電スタンドのメリット

充電スタンドのメリットは3つあります。

  1. 配線がスッキリする
  2. 2台同時に充電できる
  3. その場で電源を入れられる

配線がスッキリする

通常であれば、PS4本体のUSBケーブルからコントローラーの充電を行うので、部屋の真ん中を配線が横断し、邪魔になりがちです。

▼こんな感じ

最悪、ケーブルに足を引っかけて、自分かPS4が損傷する可能性もあります。

充電スタンドを使えば、そんな心配はありません。

私は手元のデスクに充電スタンドを置いて充電しているので、ケーブルが部屋を横断するということもなくなりました。

▼こんな感じ

部屋の見た目もスッキリして、ケーブルが散らからないので、これだけでもかなり便利です。

2台同時に充電できる

もう一つのメリットは「充電スタンド1つで、2台同時に充電できる」ということです。

コントローラーを2つ持っている人には、かなりオススメです。

基本1人で遊ぶけど、充電が切れたときの為にコントローラーを2台持っている人にもオススメです。

PS4本体からUSBケーブルを通して、それぞれのコントローラーを充電すると、やはりケーブルがかさばりますし邪魔です。

充電スタンドがあれば、コントローラーを2つまとめて充電できるので、それだけで十分便利です。

▲友人を家に呼んで、一緒に遊ぶ際に「お!いいもの持ってるね」となるかもw

その場で電源を入れられる

個人的には、これが1番メリットがあると思っています。

PS4本体からUSBケーブルを介して充電している場合、実際にゲームを始めようとなると、PS4本体の近くまでコントローラーを取りに行く必要があります。

充電スタンドはPS4本体から充電を行う必要がないですよね。

自分がゲームをするポジション(ソファなど)の近くに設置しておけば、席に座って「PSボタン」を押せばすぐに始められます

ほんのわずかの手間がなくなっただけですが、地味に便利です。

私が面倒くさがりなのもありますが、

「いちいちコントローラーを取りに行きたくないし、その割に部屋をケーブルが横断しているのはイヤ」

という人(私も)にはピッタリだと思います。

充電スタンドは価格が安い

私が紹介している充電スタンドもそうですが、他の充電スタンドも「価格が安い」のが特徴的です。

例えばこの商品

私が紹介した商品よりもオシャレでコンパクトですよね。

今、私が使っている充電スタンドが壊れたら買い替えようと思っています。

この商品、2,000円もしません

私が紹介している充電スタンドも、当時1,500円くらいだったと思います。

他の商品も色々見ましたが、2,000円以上の商品はありませんでした

※コントローラーの充電に特化したものに限ります。

はっきり言って『充電スタンドはコスパ最高』です。

まとめ

いかがでしたか?

自分の身の回りにあるもので、ゲームやっている人に何か役に立つ情報ないかな」て探していたら、当たり前になりすぎて最初は気づきもしませんでした

お子様がいらっしゃる家庭では、ケーブルで転倒するといったリスクもなくなりますし、意外にオススメだと思います。

色々考えると、充電スタンドは意外に重宝しますし、価格も安いので良い商品だと思います。

以上、充電スタンドの紹介でした。

▼あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました